-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-06 23:08 | カテゴリ:一時帰国
いよいよ明日、トルコに戻ります。

結局、たいしたことは何も出来なかったな・・・。
この夏は、おそらく一生忘れない。
どのくらい泣いただろう。
どのくらい苦しんだだろう。
そして、どれほど家族の大切さを改めて実感したか。

父の死を受け入れているはずなのに
でも、全然大丈夫ではなくて
心にブラックホールみたいな闇を抱えたまま、その闇に飲み込まれてしまわないように、大丈夫なふりをして、必死です。まだ、全然、ダメです。

この家を離れてしまうことが
怖いです。
なんだかまた、父から離れてしまうみたいで。

この間、昔の写真がいっぱい入っている箱を引っ張り出して、中に入っている全部の写真を見ました。
そのほとんどが、家族で行った旅行の写真でした。
私たち家族は、国内外、とても沢山の家族旅行に行きました。
「なんで!?」って思っちゃいます。
世の中には、父親が大嫌いな子供もいるし、旦那のことを愛していない奥さんだっています。
うちは、本当に皆パパが大好きで、ママはパパを世界で一番愛していて
誰よりも必要としていたのに
それなのに、なんで神様は私たちからパパを奪ってしまったのか。
なんで?っていう気持ちがいつまでも消えてくれません。
何に対する怒りなのかは分からないけど、たまに頭を掻き毟りたくなるほどのどうしょうもない怒りに似た感情が湧いてきます。

そんな気持ちを抱えたまま、私は明日、トルコに帰ります。

何よりも心配なのは母のことです。
騒がしい孫が居なくなって、また一人ぼっちで昼間の時間を過ごさないといけない母。

私は無力です。
母の中の父の存在が大きすぎて、私では母を支えてあげられない。
でも、何かをせずにはいられないから、
一時帰国最後の仕事で
料理を作りました。冷凍して保存出来る物。フライパンで焼くだけとか、レンジでチンして気軽に食べれるもの。
・ラタトゥユ
・オムレツの具(この具は優れもので、オムレツだけでなくポテトサラダやピザトーストやコロッケなどを手軽に作れる具です)
・餃子
・マントゥ
・ひじきとレンコンと人参の煮物
・フライパンで焼くだけの下味をつけた生姜焼きのお肉
・フライパンで焼くだけの下味をつけたタンドリーポーク
そして、写真は撮っていないけど、から揚げと、大学芋。
れんじんで


母は私よりも料理が上手だけど
でも母は、今まで父のために料理をしてきたから。
料理を作るモチベーションって、愛情だと思うのです。
父が居なくなった今、母にとって料理を作ることは、とてもエネルギーがいることだと思う。
そのエネルギーが溜まるまでのリハビリ用にと思い、私が作りました。
私が作ることに意味があるの。
母は、私の愛情を無駄には出来ないから、きっと食欲がなくても頑張って食べてくれるから。
ちゃんとしたものを、きちんと食べているうちは、きっと大丈夫。

新盆まで居ることが出来ずにごめんなさい。
妹に、また沢山の負担を背負わせてしまうけど…。

悲しむ心だけを残して
時間だけがどんどん過ぎて行ってしまうものですね。

span style="color:#66ffff">ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012-08-05 16:19 | カテゴリ:一時帰国
ハサミが好きな香慧ちゃん。
香慧が一人で紙をチョキチョキしていたら
メイリが、横でこんなものをチョキチョキ作ってくれました!
kirie4 (2)


これら、全部フリーハンド!紙を半分に折って線対称で切った切り絵。
さすが、上手だなぁ。

さっそく真似する香慧。
そして、こういうのを始めると
いつのまにか大人も含めてみんなで真面目に頑張ってしまうのが澁澤家(笑)
kirie13.jpg
kirie2 (1)
kirie2 (2)
kirie4 (1)


ママに「あんたたち、ちょっとは机の上を片付けなさい!」と言われていたのに、お片付けそっちのけで余計に机の上を紙だらけにながら皆夢中でチョキチョキチョキ。叔母も参加(笑)

私もフリーハンドに挑戦。でも、これが私の限界(泣)
kirie6 (2)

悔しいからもう一度。プリンセスを作ってみたけれど・・・あれ?出来上がったら髪の毛の部分が切り離されちゃってる(汗)
kirie12 (2)


さらに、もう一度。今度はマーメイドを。そしたらやっぱり髪の毛が切り離されてしまった・・・。でも、髪の毛が下の方ではつながっていたので、こんなふうに広げてみたら、髪の毛が海藻のようで、海藻の中に立つ坊主のマーメイド(?)みたいで、これはこれで芸術的!?
kirie12 (1)


線対称って難しい・・・。こういうのをやっていると、自分に数学的脳みそが欠落しているのを実感。

そのてん香凛はやっぱり数学(図形)に強いのか、ちゃんと線対称でお姫様を作ってました。
kirie8 (2)


香慧は叔母が描いてくれたものを切り、こんなに素敵な作品を沢山作りました。
kirie6 (1)


こっちは叔母とメイリが作ったジャック(我が家の犬。ミニチュアシュナウザー)。
kirie10 (2)


香凛は紙をジャバラ折り(はりせん折り?)にして、こんなに長くつながったチューリップも完成。
kirie8 (1)


ハサミ一つで何時間も遊びました。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012-08-05 16:04 | カテゴリ:一時帰国
香凛がキャンプに行った夜、
母にちょっとだけ香慧を預けて、家の近所の「ZEBRA」というお店で、友人に会ってきました。
彼女とは幼稚園の時からの親友。
幼稚園ってすごくないですか!?香慧ちゃんくらいの年齢からずーっと連絡が途絶えたことなく、時間があれば会っている友人。
私は小学校から大学までエスカレーターの学校だったので小学校からのお友達は多いのですが、幼稚園から続いている友人は彼女だけです。
父が病気になったときも心配してくれて、
お通夜とお葬式にも両方駆けつけてきてくれました。


こんな私と懲りずに親友で居続けてくれる貴重な友!っていっても、彼女も相当な変わり者なのでお互い様(笑)
そんな彼女から、嬉しい報告が!!
なんと!ご結婚するらしいのです~
キャー

子供の頃から、とにかく人の世話ばかりをやいていた彼女。
勉強が嫌いだったのに、高校を卒業してバリバリ勉強して作業療法士の資格をとった時
「やっぱりな」って思いました。人を助ける仕事が何よりも彼女にむいていると思ったから。
でも、
作業療法士になってからは、ますます他人のことばかり。
震災の時には、迷わずに現地に飛びリハビリが必要な人たちの力になりに行ったし
患者さんや、友人のことで悩んだり悲しんだり喜んだり。
一体、彼女自身の幸せを考える時間はあるのだろうか??と、心配していましたが…
そんな彼女についに素敵な旦那様が!!
彼女のすべてを受け止めて信じて支えてくれる、素敵な素敵な人です!!
その日も、ちょっと風邪気味な彼女のことを心配して、彼氏さんが車で迎えにきてくれて、私もついでに家まで送ってくださいました~いや~ん 優しい!!いいな、いいな

本当に久しぶりに
嬉しくて泣きました。
もう、本当に嬉しくて嬉しくて
焼酎飲みすぎちゃったよ(笑)

よかったね!!
おめでとう!
そして、嬉しい報告をありがとう。
こんなに明るい気持ちになったのは父の死後初めてです。
嬉しいなぁ!!

「ZEBRA」のお料理もすっごい美味しかったです!
我が家から徒歩5分のところに、こんな素敵なお店があったなんてしらなかったよ!
takagaki2 (2)
takagaki4 (1)
takagaki4 (2)
takagaki2 (1)


あ、香凛も翌日無事にキャンプから帰ってきました。
「すっごい楽しかったーー!カレー作りが一番楽しかったよ。もうカレー一人で作れるよ。」と、興奮してました。
ものすっごい蚊にさされて帰ってきたけれど、楽しかったようなので親としては嬉しいです。
お友達もたくさんできたみたい。
よかったね~

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012-08-04 00:14 | カテゴリ:一時帰国
香凛がキャンプに行ってしまい
「あたちもー!!あたちもキャンプに行きたかったのにー!」
と、言っていた香慧。
でも、3歳の香慧が参加できるキャンプはないので、お留守番。
そのかわり、とっても楽しいことを家でしました。

今日は親戚のななちゃんが遊びに来てくれて、叔母のアトリエでステンシルを一緒にやりました。
ななちゃんと12 (2)


エコバックを作っています。
すっかりステンシルのコツをつかんだ香慧は
「あたちは次はこの型をやる!色はサクラ色ね!あ、ここにガムテープで貼って!」
と、いっちょまえに指示を出す。
で、教わらなくてもちゃんと上手に手順をふんで作業をしていました。
ななっちゃんと3 (1)
ななちゃんと2 (1)
ななちゃんと4 (1)
ななちゃんと5 (1)
ななちゃんと6 (1)


ななちゃんも、叔母のステンシル教室の常連なので、ものすごく上手!

途中で休憩してアトリエでランチ。
ピザを食べました。
ななちゃんと9 (1)


とっても嬉しいことに
香慧が私にエコバックを作ってくれました~ これを持ってお買いものに行きます!
ななちゃんと10 (1)
ななちゃんと11 (1)


鎌倉のババにも作ってくれました。
ななちゃんと7 (1)
ななちゃんと8 (1)



もちろん大阪のおばあちゃんにも!
こちらは香慧が「びっくりするから内緒ね」と言うので、郵送するまで写真は非公開(笑)
お義母様、郵送するので待っててくださいね

香凛も香慧も、この夏休み中に
また少し成長しました

あ、ちなみに私もまた作りました。
ユニクロ990円のシャツにステンシル。
う~ん…今回はあまり納得のいく仕上がりではなかったな
ななちゃんと12 (1)

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2012-08-03 23:54 | カテゴリ:一時帰国
今日から香凛は1泊2日で、子供キャンプにでかけました。

本当は今年の夏は6月から7月末までトルコでサマースクールに通う予定でした。
でも父のことがあったので、急遽6月から日本に帰ることが決まり、
それを香凛に伝えたとき
「そっか。うん、わかった。」と納得しつつも、ちょっと残念そうだった香凛。
私も帰国中は忙しくって子供たちをどこにも連れて行ってあげられそうにないので(とはいっても、結局旦那様が子供たちを大阪&四国に連れて行ってくれたので子供たちにとって、とても楽しい夏休みになったわけですが)、帰国前にネットなどで色々と調べて、幼稚園年長組から参加可能なキャンプを探してみました。
「香凛、夏休みにキャンプに行く?子供たちと先生だけで行くキャンプだからママと香慧はいかないけど」
と尋ねると、すぐに
「うん!行く!」
という答えが返ってきました。
「でも、知っている友達はいないよ?それでも大丈夫?」
と聞くと
「うん!全然大丈夫!」
って。

相変わらず逞しい・・・。

びっくりしたのは
その時香凛が
「だってさ、前に入院したときも知らない子ばかりだったけどキャンプみたいですっごい楽しかったじゃない!?あれみたいな感じでしょ?」
って発言したの。
私にとって、香凛が入院していた頃の記憶は
ただただ香凛が可哀そうで辛くて、毎日一刻も早く会いに行こうと、面会時間がくる前に病院に到着し、病棟前で面会時間の開始のチャイムを待っていたという記憶。
「まだこんなに小さいのに、ママと離れて病院で眠るなんて・・・可哀そうに。」と、どのくらい泣いたことか!
でも、香凛にとってみたら
小児専門病院での入院は、同じ年頃の子供たちと一緒の部屋で眠ったりボランティアの方たちと工作をしたりして、まるでキャンプのように楽しかったってこと!?
ちょっと拍子抜け・・・。
でも、入院中の記憶が、香凛にとって辛くて重い記憶としてではなく、キャンプのように楽しい記憶として残っているのは、なんだか救いのような気がします。よかったよかった(笑)

そんな子なので
物心ついた時からママと離れてお泊りするのは全然大丈夫!っていうか、むしろ大好き!!
今日も、
「ほんとうに大丈夫?」と心配する私をよそに
「楽しみだね~。お友達いっぱい出来るかな?」と、わくわくしながら集合場所に向かいました。
なつきゃんぷ10 (2)


緊張していたのは最初の5分ほど。
すぐに先生やお友達に話しかけて仲良くなっていました。
なつきゃんぷ2 (1)


「出発式」では先生に元気に「おはようございます!」と挨拶。
なつきゃんぷ3 (1)
なつきゃんぷ4 (1)


道路が渋滞していたせいでバスの到着が遅れたため、
待っている間に先生がゲームをしてくださいました。
この時点からすでにテンション高め。
ものすごく楽しそう。
なつきゃんぷ8 (1)
なつきゃんぷ9 (1)
なつきゃんぷ5 (1)
なつきゃんぷ6 (1)
なつきゃんぷ7 (1)

バスに乗るときも、「じゃーねー!行ってきます!」と、元気に旅立っていきました。
なつきゃんぷ10 (1)


キャンプでは川遊びや水鉄砲バトルをしたり、飯盒炊爨でごはんを炊いてカレーを作ったりするそうです。
おもいっきり楽しんで、明日元気に帰ってきますように。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。