-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-16 21:34 | カテゴリ:料理(トルコ)
毎日異常に暑いですね!!

香凛がサマースクールに通っていた時は、帰りに必ずどこかに寄って、涼んでから家に帰っていました。

ここは、門前仲町にある「由はら」というお店。
ネットで「かき氷が美味しいお店」として紹介されていたので行ってみました。
中に入ると、私たちの他に誰もお客がいなくて(あれ?大丈夫かな?“美味しい”という噂だったけど…)と不安になりましたが、とりあえず注文してみました。
空いていたので、子供たちは特別にメニューにはないハーフサイズの注文も受け付けてくださいました。
私は、大好きな宇治金時を注文。
ゆはら1
ゆはら2


食べてみたら………めっちゃ美味しい!!
天然氷を取り寄せて作っているという氷は、フワッフワで、口に入れるとスーッと溶けます。縁日などの安いかき氷にありがちな、ジャリジャリ感は全くない!
美味しかった!!夏の間にまたリピートしたいです❤

我が家にも、今年からかき氷機がデビュー!!
お家でかき氷を作る。
そんな些細なことでも、子供たちにとっては、なかなかに楽しいイベントのようで、「お家でかき氷屋さんごっこだー!!」と、ピョンピョン飛び跳ねながら喜び、一緒にかき氷シロップを買いに行きました。

そして、画用紙で「かきごおりやさん」という看板を作り、壁にペタッと貼り、メモ帳と鉛筆を持ってパパのところに行き、「いらっしゃいませ~。どんなかき氷にしますか?」と注文を取りに行きました
でも、このかき氷機、業務用ではないので、なかなかスムーズに氷を削ることが出来なくて、結局パパの力を借りることに。ゴリゴリゴリと、力を入れて回さないといけないので、結構疲れます。出来上がった氷も、お店のとは違って、かなりジャリジャリ。
でも、家だと好きなシロップを好きなだけかけられるし、レモンとブルーハワイとイチゴをミックスしたあじさいの花みたいな美しい色合いのミックスかき氷も食べられるので、子供たちは喜んでます。

かきごおりやさん1
かきごおりやさん2
かきごおりやさん3

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2013-03-09 16:52 | カテゴリ:料理(トルコ)
パパが夕飯を食べない日だったので
今日は子供たちのリクエストに応えて、久しぶりにオムライス。
半年ぶりくらい!?

お腹が空いたというので、ぷっくりと大きなオムライスを作ってあげました。
中には玉ねぎと人参と挽肉がたっぷり入ったケチャップライス。

ケチャップで自分で名前を書くのが楽しいらしいです。
おむらいすだから1


子供たちは喜んでくれるし、ママは楽だし、良い夕飯だわ~♪
おむらいすだから3
おむらいすだから2

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-03-06 05:59 | カテゴリ:料理(トルコ)
トルコのスーパーでよく見かけるこれ↓
ばくらばで2


バクラヴァというトルコの甘いお菓子を作るときに使う、超薄いパイ生地です。

トルコで餃子を作るときは、ユフカで作っていましたが
最近はこのバクラヴァの生地で揚げ餃子を作っています。焼き餃子はユフカでも十分美味しいですが、揚げ餃子は、このパイ生地で作るほうが美味しいのです。
薄い生地なので、サクッと軽い。
この生地、結構使い道があり、ミートソースが余った時は、生地の間にミートソースを挟んで焼いてミートパイを作ったり、グラタン皿で生地をパリパリに焼いた後にホワイトソースとチーズを入れてグラタンにすると、上は熱々とろーりで、下はサクサクのグラタンが出来たりして、工夫次第で色々と活用できます。

今日はこれで海老のすり身を使った揚げ餃子を作りました。
生地の一枚はこんなに薄いので、2~3枚重ねて包んでもOK。包んで冷凍も可能ですが、汁物が多いものを包んだ場合は生地が破れてしまいますので一度揚げるなどして冷凍保存したほうが良いです。
一口サイズに包んで、サクッと揚げます。
ばくらばで3
bagurabade1


餃子のタネも参考までにレシピを
・鶏もも挽肉 300g
・海老の身を包丁でたたいたもの 300g
・白菜みじんぎり 葉4枚分くらい
・ネギみじんぎり 100g
・しょうがのすりおろし 小さじ2
・卵 1個
・干し椎茸 小4個(お湯でもどしてみじん切りにする)
・オイスターソース 大さじ1.5
・中華スープの素 小さじ2
・醤油 小さじ2
・胡椒 少々
・ごま油 大さじ1(※豚肉で作る場合はもう少し少なめに)
・紹興酒(日本酒でもOK)大さじ1
を、粘りが出るまで混ぜて、冷蔵庫で1時間ほど寝かせたら出来上がり。

海老餃子は旦那様の一番の好物。
でね、今日は夕方から、一生懸命餃子を包んでいたら・・・
「今日、飯食べてくることになった」とショートメール(泣)え~ん(泣)

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-03-03 05:09 | カテゴリ:料理(トルコ)
先日、トルコでの最後の料理教室に行ってまいりました。

習ったのは
・Ekşili(Terbiye)köfte (酸っぱいキョフテ)
・Kıymalı potates börek (挽肉とジャガイモのボレキ)
・Güllaç (ギュレッチ)
です。

まずは エキシリキョフテ。
エキシリとは「酸っぱい」という意味。一体どんなキョフテ??
まずはいつもと同じキョフテのタネを作ります。そのタネに生の米を加えて、こんなに小さく丸めます。可愛い
さいごのりょうり10

さいごのりょうり11


それを茹でます。米に火が通り、膨らんでキョフテから飛び出してきたら火が通った証拠。そこにあらかじめ下茹でしておいたジャガイモと人参を足し、塩で味付けします。
さいごのりょうり12

さいごのりょうり14

これで、ここにコンソメとかを入れたらただのミートボール入りスープなのですが……ここからがびっくり!なんとここに、溶いた卵とレモンのしぼり汁を混ぜ合わせたものをスープに加えるのです!なるほど。エキシリはレモンの酸っぱさの意味なのね。
それにしても卵とレモンを加えるスープって、どんな味!?と、興味津々。
卵とレモンを加えたら、スープが白く濁りました。見かけはクリームスープみたい。
さいごのりょうり15

でも味はもちろんクリームスープとは違って、もっとさっぱりとしています。酸っぱい。でも美味しい!作り方も味も、日本には存在しないです。好みで溶かしバターを加えて食べてもよいそうです。
今日で最後の料理教室。随分と沢山の料理を習い、トルコ料理はだいたいマスターした気でいたけれど、まだまだこんなにも意外性のある料理があったなんて・・・。ああ、もっともっと勉強したかったな。未練が残ります。
さいごのりょうり18


次は挽肉とジャガイモのボレキ。
作り方は前回のほうれん草のボレキとほぼ同じ。でも、こっちのほうが挽肉が入っているのでもっとボリュームがあって、味もしっかりしています。個人的には、これに溶けるチーズとか入れたい感じ。今度アレンジして作ってみよう。
さいごのりょうり7
さいごのりょうり17


デザートのギュレッチ。
このデザートは本来ラマダン(断食)月に食べるデザートです。
ライスペーパーみたいなもの(※でもこれはコーンスターチで出来ているのでライスペーパーではないですが)を何層も重ねて、甘いミルクをかけたお菓子で、胃にも優しいので、断食が終わった最初の食事のときに食べるそうです。
さいごのりょうり3
さいごのりょうり2
さいごのりょうり6

ラマダン月には、袋に入ったこのギュレッチがスーパーなどでも売られています。
さいごのりょうり4

クルミ(クルミ以外のお好みのナッツでもOK)をつぶしたものを間に入れます。ピスタチオが入っている時もあります。
このナッツをつぶしたりにんにくをつぶしたりする時に使うこれ。トルコで絶対買って帰ろう!
さいごのりょうり1

最後にザクロの実をのせます。
優しい甘さで沢山食べられるデザートです。
さいごのりょうり21


この他にも先生が、BARBUNYAという乾燥うずら豆を作ったメゼも作ってくださっていました。トルコは本当に豆が豊富。
さいごのりょうり13
さいごのりょうり16


トルコ語の家庭教師だったヌルセル先生の御宅でのベリーダンスパーティーに御呼ばれいただいた際、先生の手作りのトルコ料理がどのレストランで食べたものよりも美味しくて、その場で「先生!トルコ語だけじゃなくて料理も教えてください!」とお願いしたのがきっかけで始まったトルコ料理教室。先生のおかげで、沢山のトルコ料理を覚えることができました。「異文化を知るにはまずは食文化から」という言葉があるように、食を通してトルコの文化も学ぶことが出来ました。先生は感謝の気持ちでいっぱいです。
最後の料理教室だったこの日、先生にささやかなプレゼントとお手紙をお渡しし、一緒に写真を撮りました。
さいごのりょうり22


先生ありがとうございます!
「いつでも帰ってきて。ここはあなたの家です」とおっしゃってくださった先生。
先生に出会えてよかったです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-02-03 19:25 | カテゴリ:料理(トルコ)
昨日、我が家に3家族が遊びに来てくれて、ホームパーティーをやりました
前日から、張り切って料理の準備。
いつも張り切りすぎて、沢山作り過ぎてしまう…。
今回は

●コールラビのハリハリサラダ
●人参ナッツサラダ
●イカ飯
●日本風にアレンジしたムジベル
●鶏の丸焼き(中に松茸のおこわを詰めました)
●油淋鶏
●タンドリーチキン風の鶏肉の炒め物
●海老パン
●野菜の揚げ浸し
●鶏レバーの煮物
●ローストビーフ
●海老の水餃子
●焼き味噌
●鮭南蛮
●ミートソーススパゲッティグラタン
●鶏五目のおにぎり
を作りました。
他にも、マッシュルームのアヒージョと、海老揚げ餃子と、レバーフライの準備をしていたのだけど、皆お腹がいっぱいで、お出しする機会を逃しました
そして、料理の写真も撮り忘れたものが多く、メイン料理はほとんど撮っていなかった
はらけと5
はらけと6
はらけと4
はらけと3
はらけと2
はらけと1



ホームパーティーはやっぱり楽しいですね!
旦那陣も、かなり酔っぱらってました
またやりましょう!!

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。