2016-04-04 20:46 | カテゴリ:旅行(海外)
ホテルでの最後のディナーは、海辺のビュッフェでした。
ロマンティックで素敵💛 子供たちは早々に食べ終わり、プールBarへ遊びに行ってしまったので、旦那様とちょっとの間食事を楽しみました。
ふぃりぴん33
ふぃりぴん34

翌朝は、出発までしばらくの間海でシュノーケリング。
ここにきてようやく少しだけ海に入る気になった香慧。
波打ち際で香凛とはしゃいでいました。
firipinn31.jpg
firipinn32.jpg

旦那様は海辺での最後のビール
firipinn33.jpg

午後、ホテルにさようなら。
素晴らしいホテルでした!!ありがとう!また来たいな。
ふぃりぴん35
ふぃりぴん32
ふぃりぴん31
firipinn34.jpg

帰りはまた船で1時間以上揺られてパラワン島に行き、そこから飛行機に乗ります。そのままマニラ近郊のホテルへ。
カジノホテルです!どこもかしこもピッカピカ!
香慧は、海のコテージよりもこっちのホテルのほうが気に入ったらしく、「ここ素敵~💛」と目をキラキラさせていました。
firipinn39.jpg
firipinn310.jpg
firipin311.jpg

夕飯は、フィリピン料理のレストラン。
観光客にも地元の人にも人気の料理だとか。
ショーをみながら食事。
firipinn37.jpg

メニューを見たらいかにも美味しそうに見えた、シーフードのカレカレ。
た、食べにくいwww
カレカレとは、ピーナッツソースで煮込んだ料理だとか。なんていうのか、見かけと名前からカレーを想像してしまうせいなのか、味がものたりない・・・。カレールーを入れたい感じwww でも、エビの塩辛と一緒に食べたら美味しかった。
あとは、すっかり気に入ったカンコンとキニラウを再び。
firipinn36.jpg
firipinn35.jpg

私は、旅行先では現地の人が食べているものを積極的に食べます。
食に対して貪欲というか、好奇心が強いほうだと思います。
それがたとえ昆虫でもワニでも蛇でも、現地の人が食べていれば、抵抗なく食べます。
firipinn38.jpg

今回、食べてみたもの中に、バロットという、孵化する直前のアヒルの卵を茹でた珍味もありました。
フィリピンでは屋台で売られています。
殻をむいて、ビネガーをたらして食べます。
味は、卵とチキンの中間のような濃くのあるゆで卵のような。
軟骨なのかな?コリコリしている部分や柔らかい部分など、いろんな食感がありました。

お腹いっぱい食べて、すぐにホテルで就寝。
翌朝は買い物だけして日本へ帰国。
楽しい旅行でした。
旦那様、ありがとう💛

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村




2016-03-29 23:18 | カテゴリ:旅行(海外)
島のホテルは、もちろんテレビも無い。夜になると真っ暗なので、夕飯食べてシャワーを浴びたら就寝。
なので、翌朝は日が昇ると共に起床。
旦那様が、前日に私がオオトカゲを見た場所へ行きたいというので、朝の涼しいうちに行くことに。
子供たちを誘ったけど、当然のように「行かない~。私たち、プールサイドのところで卓球してる」というので、二人で行くことに。
足場の悪い山道を歩く。残念ながらオオトカゲはいなかったけど、小さめのとかげには会うことが出来ました。

頂上には、展望台があり、そこに上って記念写真。
ふぃりぴん27

子供たちを迎えに行くと、窓ぎわで涼んでいました。
ふぃりぴん21

水着に着替えて、香凛と海へ。
魚が多くいる場所をホテルの従業員に質問したいけど、私は英語が苦手だから、そういうのはいつも当然ながら香凛の役目www
遠くから写真だけ撮る私。
ふぃりぴん25

ホテルの人に教えてもらった場所は、浅瀬にも魚がいっぱい💛
香凛とシュノーケリングを楽しみました。水色の体に黄色の水玉がある綺麗な小さなエイも見ることができました。
とにかく海の水が綺麗!!感動です。
ふぃりぴん22
ふぃりぴん23
ふぃりぴん24

海が怖い香慧はパパとプールへ。でも、プールも怖いという・・・
どちらかというと(いや、確実に)無鉄砲な性格の母のお腹から生まれたのに、どうしてこんなに怖がりなのか???
ふぃりぴん26

プールサイドで写真撮影。
後ろに蝙蝠が沢山飛んでいます!!
ふぃりぴん28
ふぃりぴん29

午後から、ツアーでカラウィット島へ。
嘘みたいに早いボートで。ジェットコースターみたい!!超楽しい💛
「大変!!ママのつけまつげが瀕死の状態です!!」とか香凛が言うから、もう、可笑しくて可笑しくて、皆でケラケラ笑いながら。まつげはどうにか無事でしたwww
ふぃりぴん210
ふぃりぴん211

途中からマングローブの森へ。すごい!!ジャングルクルーズだ!!
ふぃりぴん212
ふぃりぴん236

1時間半ほどボートを走らせて、カラウィット島へ到着。
ここは、ブスアンガ島と人口の運河で隔てられた半島。マルコスが大統領だった時代にアフリカから連れてきたシマウマやキリンやインパラガゼルなど数百頭が放し飼いにされているらしい。
ふぃりぴん213
ふぃりぴん214
ふぃりぴん215
ふぃりぴん216

お客は私たちだけの貸し切り状態。
キリンがいる場所までジープで行く。

着いてすぐに、キリンに餌をあげました。
すごいすごい!!キリンがこんなに近くに!!
子供たちそっちのけで、口に葉っぱを加えて口移しであげたり、キリンと戯れました。
最初は怖がっていた香凛も、最後にはちゃんとキリンに葉っぱをあげることが出来ました。
香慧は結局ここでもキリンが怖くて、遠巻きに見ているだけ。一度一緒にチャレンジしてみたけど、「こわいー!!」とすぐに逃げてしまいました。

ふぃりぴん217
ふぃりぴん218
ふぃりぴん219

ふぃりぴん220
ふぃりぴん221
ふぃりぴん222

めったに撮れないアングルでのキリンの写真。
ふぃりぴん223

そしてこれもめったに撮れないキリンとのチュー💛の自撮り。
ふぃりぴん235

後ろにはキリンが!!よくみるとすごい光景です。
シマウマも放し飼い!!
ふぃりぴん224
ふぃりぴん225
ふぃりぴん226
ふぃりぴん227

ワニの赤ちゃんも見せてくれました。
「触りたい!触らせて💛」とお願いしたら、ためらいながらもOKをくださいました。
ワニの赤ちゃん。お腹が意外にも柔らかかった。爬虫類独特のひんやりとした皮膚感💛ターコイズのようなお目め💛可愛い!楽しい!
「ママが一番楽しんでるね」と、旦那と子供たち。
ふぃりぴん234

亀とも触れ合いました。
握手💛
ふぃりぴん228
ふぃりぴん229
ふぃりぴん233

アナコンダも。檻に入ってじっくり見たかったけど、それはさすがにNGでした。

ふぃりぴん230

でもね、「サルは凶暴で危ないから檻に入れているのよ」って言ったいたけど、檻に穴が開いているから、普通にサルたち脱走してて、そのへんウロウロしているしwww 海外のこういうユルさが大好き。

ふぃりぴん231
ここは、来月からマングルーブの森の育成(?)か何かの関係で一般客は立ち入り禁止になるのだとか。
行けてよかった!!とても楽しかったです!!
ふぃりぴん232

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村




2016-03-25 22:39 | カテゴリ:旅行(海外)
フィリピンに家族旅行に行きました。

旦那が旅程を決めるため、毎回マニアックなところに行く我が家。
今回もセブ島などのメジャーなところではなく、フィリピンガイドブックにほとんど情報が無い場所へ。

初日はマニラで。夕方に着いたため、ホテルに直結していたショッピングモールをブラブラ見学した後に早めの夕食。
ローカル店でフィリピン料理。
サンミゲルという現地ビール。爽やかな味でフィリピン料理に合う!
フィリピン1

このカンクンという空芯菜の炒め物が、ジャンクな味付けながらすごい気に入った!!今度真似して作ってみよう!
フィリピン3

キラウィンという、魚の酢漬け。カツオみたいだけど、カツオよりも身がスカスカしている?なんの魚なんだろう?かなり酸っぱいけど、私は好き。
フィリピン2

レチョンという豚をカリカリに焼いたものや、フィリピン風焼きそばも美味しかった。なによりも、ものすごい量を食べて飲んだけど、値段が安い。外食が安い国って最高💛

フィリピン4
初日の夜は、翌日のために早めに就寝。

翌日は早起きして国内線でパラワン島へ。
そしてそこから、ものすごいガタガタ道を車で移動して船着き場へ。
フィリピン5
フィリピン6
フィリピン7

そこからボートに乗って約40分くらい。ディマクヤ島という小さな島へ。
そこは、島が丸ごとクラブ・パラダイスというホテルになっています。
自然と一体化したようなホテル。
客室はコテージになっていて、一つ一つが海に面している贅沢な作りです。
フィリピン8
フィリピン9
フィリピン10
フィリピン11
フィリピン12
フィリピン13
フィリピン14

ホテルに着くとウェルカムサービスでフットマッサージをしてくれました。
マッサージをしてもらいながらビールを飲む。なんだか申し訳ない感じ。
フィリピン16
フィリピン17

子供たちは早速水着に着替えてハンモックで遊び始めました。
フィリピン20
フィリピン19

その後はランチ。
島にはホテルしかないから、食事は3食ホテルのビュッフェ。可もなく不可もない味。でも、野菜が多くて嬉しい!

フィリピン18
ランチの後、旦那様は海をみながらボーっとビールを飲みたいというので、子供たちと私は海で貝殻を拾ったり、ホテル内を散策。
ハイキングコース(と、いうか、獣道?)を見つけたので、「探検しよう!」と私。
嫌がる子供たちをグイグイ連れて山登り。
木には、オーストラリアで見たような、木に連なる蝙蝠の群れ。
すると・・・!目の前に、ワニのようなサイズのオオトカゲが!!!大げさではなく、2メートルくらいありました!!
悲鳴をあげて後ずさりする子供たち。喜々としてオオトカゲを追いかける私www
結局捕まえることが出来ずに遠ざかる後姿を撮影。
フィリピン15

フィリピン21
フィリピン22

「だからママと探検行くのは嫌なの!!」と子供たち・・・。
写真は笑顔だけど、私と一緒に来たことを後悔しているらしいwww
フィリピン23
フィリピン24

探検の後は、プールのBarにて水分補給。そして子供たちは卓球。
ゆったりした時間が流れます。
フィリピン25
フィリピン26

その後、夕飯までは各々好きなことを。
私と旦那様は夕日を眺めながら久々にロマンティック気分(笑)
「老後はずーっとこんなふうに過ごせたらいいね」と話しながら。
フィリピン27
フィリピン28

せっかくの夫婦ラブラブの時間だったのに、途中から香慧が割り込んできたwww
私の足と香慧の足の写真。
フィリピン29

夕飯後は海辺を散歩。でも、あまりにも何もなくて真っ暗過ぎて何も見えず。
コテージ前に大きなヤドカリがいました。
フィリピン30


ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村




2015-08-27 21:16 | カテゴリ:旅行(海外)
オーストラリア旅行最終日。
旦那様は、「もうケアンズは見尽したし、今日はホテルでゆっくりする」と。
私は、貧乏性なのか、旅行中はとにかく出歩きたい!観光しまくりたい!ので、子供たちを連れて、母子で市内にあるミニ動物園「ワイルドライフ ドーム」へ。子供たちの後ろに見える建物がそれ。カジノの屋上のドーム内にある動物園です。
オーストラリア旅行5日目1


中に入ると、そこは動物園というよりもアスレチック。ZOOMというそのアトラクションにチャレンジ。
オーストラリア旅行5日目2

まずは一番簡単なレベルから。なのに、うちの娘たちは必至の形相www
命綱(?)みたいに上からワイヤーで吊るされているから絶対に落ちることないんだけど、それでも怖いみたい。
オーストラリア旅行5日目3
オーストラリア旅行5日目4
オーストラリア旅行5日目5

私はもっと一番レベルが上のこーんな高い↓ところまで行きたかったけど、子供たちが拒否したので無理でした~。
オーストラリア5日目5


アスレチックを体験した後は、普通に動物を観ました。パンフレットがスタンプラリーのようになっていたので、各動物園の檻の前でスタンプを押しながら。
フクロウも、こんなに近くに❤「手の上に来てください」と、お願いしてみたけれど、来てもらえず残念。
オーストラリア旅行5日目6
オーストラリア旅行5日目8
オーストラリア旅行5日目7


小さな動物園だったけど、長時間楽しめました。
子供たちはアスレチックでもう疲れてしまったらしく、「この後は私たちもパパとホテルでダラダラする」と言うので、子供たちをホテルまで送り届け、その後私は単独行動。
バスに乗ってフレッカー植物園へ。

以前の私だったら、海外で単独行動なんて、絶対無理だったけど、トルコに住んでからはこうやって公共の乗り物に乗り、どこにでも行けるようになりました。
語学力がアップしたわけでもなんでもなく、「しゃべれなくてもどうにかなる」という度胸がついた感じwww 拙い英語を駆使して、バスの乗り場を人に尋ねながら探し、バスに乗る。そして行きたかったフレッカー植物園へ。
オーストラリアの植物にすっかり魅了された私。ここは広大な敷地に1万本以上の熱帯植物が植えられているらしい。植えられていると、いうより…なんかもう、ジャングルの森みたいな感じwww
オーストラリア旅行5日目9
オーストラリア旅行5日目11
オーストラリア旅行5日目10

ボードウォークをテクテク歩くけど、あまり人もいない。
ちょっと寂しくなって、トーチジンジャーと自撮りなんかしてみたり。
オーストラリア旅行5日目13


奥へ奥へと進んでいくと、こんなきれいな湖もありました。
楽しくて夢中で歩いていたけれど、帰りのバスは1時間に1本しかないので、乗り遅れては大変!最後は走りました。
オーストラリア旅行5日目12

夕方にホテルに到着。
そしてまたそのまま、今度は全員でホテルを出て夕飯を食べに。
夕日が美しい!!
オーストラリア旅行5日目14


最後もやっぱりオージービーフ。海が見えるレストランで食べました。
オーストラリア旅行5日目15
オーストラリア旅行5日目16

オーストラリア、楽しかったな。最高に素敵な旅行でした。
翌日は、早朝というか、深夜に空港へ。
そしたら、空港にて子供たちが「ママ、お誕生日おめでとー!」と、プレゼントをくれました。
そう、ちょうど私の誕生日でした。
オーストラリア旅行5日目17
オーストラリア旅行5日目18
オーストラリア旅行5日目19

東京からプレゼントをこっそり仕込んでくれていたのです。でもまあ、「こっそり」とは言っても、私にはバレバレでしたがwww 「ねぇママ。このリュックのポケットには何が入っているか知っている?でもね、答えは言わないよ。内緒だよ❤」と、言っては、香凛と香慧で顔を見合わせてフフフって笑ってるし、そもそもプレゼントを作っていた場所もリビングで、「ママ、見ちゃだめよ~」って言いながら目の前で作ってたし(笑)気づかないようにするのが大変でした(笑)
羊毛フェルトで作ったケーキと、クマの人形。
二人ともとても上手です。嬉しい!ありがとう❤❤
思い返せば去年の誕生日も家族旅行中で、北海道の網走監獄にて誕生日を迎え、誕生日ご飯は監獄食堂でした(笑)
こうやって家族で誕生日を過ごせる私は幸せ者です。
旦那様、娘たち、ありがとう!

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60
2015-08-23 21:25 | カテゴリ:旅行(海外)
朝ご飯を食べに、海沿いに延びるエスプラネード通りをお散歩。
海風を浴びながら朝ご飯。気持ちいい!
オーストラリア4日目1
オーストラリア4日目5

ヘリコプターをおいかける子供たち。
オーストラリア4日目2
オーストラリア4日目3

この通りには、ラグーンプールという人工プールも。東京でいうジャブジャブ池のようなものだけど、規模が全然違う。しかも無料でライフガードも常駐しています。
オーストラリア4日目4

ゆっくり朝ご飯を食べて散歩した後はホテルで少し昼寝をし、午後から熱帯雨林ツアー&パロネラパークツアーへ。
オーストラリアの森は、本当にすごい。生命力あふれる森にパワーを貰いました。
泳ぐには水が冷たすぎた滝つぼ。夏だったら泳ぎたかったな。
オーストラリア4日目6
オーストラリア4日目7
オーストラリア4日目9
オーストラリア4日目8
オーストラリア4日目10
オーストラリア4日目13
オーストラリア4日目12
オーストラリア4日目11
オーストラリア4日目14
オーストラリア4日目28


森を散策した後は、パロネラパークへ。
まずは、昼間の明るいパロネラパークを散策。
リアル天空の城ラピュタの世界に感動!!
オーストラリア4日目15
オーストラリア4日目16
オーストラリア4日目17
オーストラリア4日目18
オーストラリア4日目19
オーストラリア4日目20
オーストラリア4日目21
オーストラリア4日目22


この後、夕飯を食べている間に陽が沈み、その後は夜のパロネラパークツアー。
スペイン人のホセさんが、子供の頃におばあちゃんから聞いたおとぎ話から「お城」に憧れて、「いつか自分もお城を持ちたい」と夢をみます。ホセさんのすごいところは、それを夢のまま終わらせなかった事です。貧しかった彼はまだ子供の頃からさとうきび畑で必死で働き、お金を貯めます。そして、ある日、偶然見つけた森にあった滝に一目ぼれしてそこに自分のお城を建てることを決め、貯金をはたいて土地を買いました。このパロネラパークのお城は、ホセさんが全部自分で手作りしたものらしいです。ホセさんすごい!!感動しました。
ライトアップされた夜のパークも神秘的で素敵でした。
子供たちも、まるで絵本の中のようなお城に興味津々。
オーストラリア4日目23
オーストラリア4日目24
オーストラリア4日目25
オーストラリア4日目26
オーストラリア4日目27


そして、ここでも最後には満点の星空をみることが出来ました。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60