-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-04-27 16:22 | カテゴリ:かりんのこと
先日、半年ぶりのこども医療センターの定期健診。
レントゲンをとり、内反足と股関節脱臼の術後の経過を診ます。

結果は良好で、今までずっとしていた靴の中敷きも、寝る時につけていた装具も、もうつけなくて良いと言われました!!
治療を始めてから約10年。最初は気が遠くなるほど大変だった治療も、ついに終わりが来ました!
次の検診も、来年の春休みだそうです。

そして‥‥
香凛がこの病院に来た時からずっと担当医をしてくださった整形外科の先生が、なんと4月から病院の院長先生になられます。
とてもとても喜ばしいことですが、院長先生になったら、もう外来でお会いすることはありません。

「先生のおかげで、香凛は歩けるようになり、走れるようになり、体育も、友達と遊ぶことも出来るようになりました。本当に感謝しています。今までありがとうございました!」
と心からの感謝を述べました。
「ほんと、最初は次から次へ色々と問題あって、どうしようって思ったけど、なんとかなったね」と、先生wwww
いつも淡々としていて、でも、決して冷たくはない、この先生の人柄に、当時はどれだけ救われたか!
初めての子育てだけでも不安だったのに、手術やらなんやらが続き、長時間の通院もあり、辛かったとき、先生に不安な気持ちをぶつけてしまったこともありました。そんな時も「大丈夫。ぼくの患者さん、みんなどうにかなってるし。」と、これまた飄々と答えてくださって、それがとても頼もしく安心しました。

色々な方々のおかげで、ここまできました。
ありがとうございます!!そうぐなし1

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2015-11-13 22:11 | カテゴリ:かりんのこと
先日、学校の授業参観がありました。
土曜日は、旦那様も一緒に参観へ。

その日の音楽の授業は、リコーダーのテストでした。

香凛は、先天性合指・短指があり、手の指が9本しかなく、内4本は爪部分の関節が無く短めです。なので、リコーダーはきっと出来ないだろうと思っていました。そしたら、3年生になる前に、学校の先生から「3年生になるとリコーダーの授業が始まります。香凛ちゃんのために9本の指でも吹けるリコーダーを発注しようと思っているので、お母様も楽器屋さんとの打ち合わせに参加していただけますか?」と電話があったのです。
びっくりしました。
そんなリコーダーがあることすら知らなかったし、学校がそこまで考えていてくださったことに感動しました。
楽器屋さんは、香凛の指の長さに合わせて、穴の位置を調節してくださり、9本でも問題なく吹けるリコーダーを作ってくださいました。香凛は大喜び!3年生になるまえから、リコーダーの授業をとても楽しみにして、家で練習もしていました。

リコーダーのテストは、グループテストでした。テスト前はグループに分かれて練習。
友達と「この音、やっぱりうまく吹けないよ~」「そこはもっとテンポを速くしよう」などと話し合ったり失敗して笑ったりしながら練習している姿を見ているだけで、胸が熱くなりました。隣にいる旦那様に「ねえ、香凛がみんなとリコーダー吹いてるよ。なんかすごいね。感動だね」とつぶやくと、「うん。感動だ」と、旦那様。普段は子供の行事ごとにはたいして興味のない旦那様ですが、この時は本当に感動していると、わかりました。

さらに!その後の学活の授業では「今、私たちが学校でやっていること」を生徒たちが発表する授業だったのですが、香凛は「音楽班」として、音楽の授業で現在習っているリコーダーの曲を、大勢の保護者の前でたった3名で演奏したのです。ちゃんと間違えずに美しく音を奏でていました。

香凛が生まれた時、お医者様から、手の指のことを説明されました。
でも、その時の私は、ショックが大きすぎて、先生が何をおっしゃっているのか、香凛の手にどんな問題があり、これからどんな治療をしなきゃいけないのか・・・何も頭に入ってきませんでした。ぼーっとした頭で、「指が短いってことは・・・お箸はちゃんと持てるのかな?小学校に入ったら、お友達とかできるかな?いじめられたりしないかな?ああ・・・リコーダーは吹けないな、きっと。音楽の時間、一人で寂しくて惨めな思いをするんだろうか。」と、そんなことをグルグルグルグル考えていました。

でも、その日、香凛は音楽の時間、友達と楽しくリコーダーを吹いていました。
普通ならなんでもないことですが、私にとって、それはとてもとても大きな喜びだったんです。
出来ることなら、香凛が生まれたときの自分に、会って伝えてあげたい。そんな気分でした。

何より、その香凛の笑顔があるのは、学校の先生、楽器屋さん、そして友達。多くの方々の「愛」に支えられているから。そのことが、一番嬉しいです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村




2015-08-10 22:57 | カテゴリ:かりんのこと
家族旅行に行っていたため、久しぶりの更新です。
旅行のことはまた後日書くとして、今日は香凛のことを。

先日、香凛が学校から「眼科再検査」の用紙を貰ってきてしまいました。
気が付かないうちに視力が随分と悪くなってしまったようです(泣)

眼科を受診すると…
視力はそれほどには悪くはなかったのですが、それよりも、左右の視力に差があるために生まれつきあった斜視が悪化してしまったようです。
香凛に斜視があることは、かなり早い段階から知ってはいたのですが、香凛にはその他にも手術を要する緊急性のある外科的要因があったため、担当のお医者様も私も、斜視なんて「ささいなこと」はたいして気にしていなかった、というのが事実。
「最近斜視が気にならなくなったな~。治ってきたのかな?」と、その後も気にしていなかったのですが、気にならなくなったのは私が見慣れたからであって、専門のお医者様からみると、悪化していたらしいです(泣)
気が付かなかった私の責任。もっと早く気づいてあげればよかった。
もしかしたら今後手術も必要になるかもしれないということで、大学病院の紹介状をいただきました。

また手術・・・。
もう何度、手術をするたびに「これが最後の手術になりますように」って祈ったんだろう。
斜視の手術はそれほど大きな手術ではないと説明も受けましたが、それでもやっぱりショックです。
香凛もショックだったみたいで「また手術か・・・」とボソッとつぶやいていて、それがとても悲しく、切なくなりました。
斜視の悪化を防ぐためと、視力低下のため、眼鏡もかけないといけないそうです。
これもまた私にはかなりのショックでした・・・。

でも、
香凛のすごいところは、どこまでも前向きな姿勢。
「眼鏡、可愛いのにしようね!ちょっと楽しみかも」と。
手術はたぶんとても嫌だし怖いだろうけど、でも、それが自分にとって必要なことであることも理解しているので、それならばその運命を受け入れた上で、マイナスの状況をプラスにしようと考える。強いです。私よりもずっと。

眼鏡は、香凛が選びました。
赤いフレームに花柄の模様がある、とても可愛い眼鏡。
予想以上に似合っていて、私も安心しました。
賢そうに見えますwww
香凛もとても気に入って、「眼鏡嬉しいー!」って。それが本心かどうかはわかりませんが、でも、香凛が目の事を自分にとってプラスな状況に持って行こうとしていることが、私には頼もしく嬉しく思いました。
眼鏡びじん1
眼鏡美人2

今後また通院になり、治療は長くかかるかもしれませんが、今までと同じく、香凛と一緒に頑張って、治したいと思っています。
私も強くならねば!!

後日談。
香慧が七夕の時に学校で書いた短冊を家に持って帰ってきました。
眼鏡美人3

「おねえちゃんの ゆめが かないますように」って。
「どうして、自分の夢が叶うようにお願いしなかったの?」って聞いたら「うーん。なんとなくね~」ってごまかしていたけど、私は知っています。
香凛が手術になるかもしれないと聞いて、本人と同じくらいショックを受けて動揺していたのが香慧でした。
「目の手術って何をするの?痛いの?」と、しきりに私に質問してきました。
香慧なりに、お姉ちゃんのことを精一杯想い、心配しているのです。
普段は喧嘩ばかりだけど、心の中ではいつもいつも、香慧はお姉ちゃんのことが大好きだし、香凛も同じ。
香慧の短冊に込められた気持ちに、私もジーンとしちゃいました。

香凛と香慧は、私の誇りです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60
2013-05-13 22:26 | カテゴリ:かりんのこと
香凛は、言う事が大人びているせいか、
周りからよく「しっかり者」と誤解されます。
「香凛ちゃんは、手がかからないでしょ?」ともいわれますが…

とんでもないです!!(笑)

かけっこ教室の記事でも
給食試食会の記事でもチラッと書きましたが……
とにかく香凛は、すべてが遅い&トロい 鈍くさいというか要領が悪いというか・・・(汗)

朝起きてから学校に行くまで、毎朝何回私に「早くしなさい!」と怒鳴られるのか・・・凹
朝ご飯を一時間かけてノロノロ食べ、靴下履くのに数分かかる。おかげで私も朝からイライラ朝っぱらからあまり怒りたくないんだけど、とにかく遅い!遅すぎる!のです。

「香凛、学校で先生に“早くしなさい!”って怒られない?」と心配して聞くと
「ううん。“早くしなさい”とは言われるけど、怒ってないよ」とのこと。
・・・言われているんだ(汗)

この間は
「あのさ~、この間クラスで朝顔のタネを植えたんだけどさ、クラスで私の鉢植えだけ芽が出ないんだよね~。なんでだろうね?」って。
朝顔まで(笑)香凛には悪いけど、思わず笑ってしまった(笑)
あさがお1
あさがお2


でも、今日学校に行ったら、芽が出ていたそうです。
私も学校に行く用事があったので、写真を撮ってきました。

朝顔の芽のように、ゆっくりでもいいからスクスク育ってくれればいいの・・・かな??

ちなみに、香慧も何もかもが遅いです(笑)
いつも、帰りのお迎えに行くと、他の子が皆帰りの準備を終えて上履きから靴に履き替えているのに、香慧は呑気に私に手を振ったり、お友達とおしゃべりしたりしながら先生に急かされてやっと靴に履き替えます。お弁当も、「香慧ちゃんがお喋りしている間に、他のお友達は食べ終わっちゃっているんですよ~」と先生に言われました

思い返すと
うちの娘たちは1歳半になってもつかまり立ちすらする気配がなく
検診にて大学病院の紹介状をいただきました。
で、結果は「どこも問題ないので、たぶんのんびり屋さんなんですね~。」と言われました生まれながらの性格なのかしら?

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



2012-11-03 06:43 | カテゴリ:かりんのこと
前回のブログMEF発表会&モテ期到来 を書きながら、考えた。

そういえば、香凛はよく、トルコ人におでこを撫でられながら
「Mashallah(マーシャアッラー)」
って言われます。これは、日本語には訳すのが困難なのですが、「神様(アッラー)が望まれた」というような意味。香凛のおでこに、「神のおぼしめし」を感じるのでしょうか?(笑)


香凛は、とくに、アラブ系の人たちにモテます。
香凛の友達の中に、ご両親がドバイ人の子がいるのですが、その子が香凛のことを、ものすごく好いてくれて、「可愛い可愛い」と言ってくれます。その子のご両親にも「Karinほどチャーミングな顔の子はいない」って言われたことがあります。ちなみに、そのドバイの子は、黒髪巻き毛&クルクルお目めで、超美人!!でも、決して嫌味ではなく本当に香凛を可愛いと思ってくれているみたい。

そりゃあ、母親から見たら香凛は超可愛いですよ!でも、それが親の欲目であることは充分わかっているので、例えば「この子は可愛いからモデルになるかも!」なんてことは全く思っていません。
なので、こんなふうに香凛が他の人から「可愛い!」と外見を褒めてもらうと、なんだかとまどってしまうのです(笑)

で、私は思ったの。

世界には様々な「国」があり、そこには様々な「美に対する価値観」があるはず。
女性が首が長いほど美しい国や
太っている女性が美しい国もあります。
もしかしたら、アラブ系の国では「おでこが広ければ広いほど美人」という美への価値観が存在するのかも!?

ってことで、ネットで検索してみました。

結果、アラブにはそのような美人基準はなかったけれど、
例えばルネサンス期のフィレンツェでは、広い額ほど美しいとされて、女性は前髪を抜いてまで額を広く見せようとしたらしいです。
そして、広い額は、人相学的に良いこともわかりました。
人相学についてはこちら↓
人相学
科学的にみる人相学


あ、ちなみに香凛は、前髪の生え際が完全に真後ろに向かって生えているので、前髪が前におりません。産まれたときからおでこが丸見えです(笑)
「おでこが広い」こときわめて有名なのが、哲学者のイマニュエル・カントらしい。
これがイマニュエル・カントの肖像画↓
imanieru.jpg

香凛のおでこ、イマニュエルさんに勝ってるよね(爆笑)↓
odekono.jpg


何がいいたかったのかというと、
香凛のおでこは魅力があるということ(笑)
いつか、そのおでこで、アラブの石油王とかを虜にしてくれることを願う(笑)

香凛のおでこは完璧なおでこです(笑)
こんな立派なおでこ、ベジータと奈良美智さんの絵でしか見たことないもん(笑)

ベジータ↓
odekono2.jpg

奈良美智さんの絵↓
odekono1.jpg

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。