-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-11 21:52 | カテゴリ:おでかけ(日本)
金曜日の夜、画廊の夜会へ行ってまいりました。
永善堂画廊にて、父の展覧会が開催されていたので。

父がらみのイベントはいつも雨。
大雨の中、ビショビショになりながら画廊へ到着。
母も妹も一緒です。
ぱぱのきじ2
ぱぱのきじ4


父の絵に出会うと、
天国にいる父とつながったような、なんともいえない不思議な感覚になります。
まだ、ウルってしてしまいますが、それと同時に、懐かしく優しく温かい気持ちになります。

鎌倉の光明寺の絵もありました。
小さい頃、父と遊びに行った場所。
ぱぱのきじ9


父の写真も飾ってありました。
アトリエにいつも在った父の姿。
ぱぱのきじ3


胸が熱くなりました。
そしてやっぱり、今、父がこの世にいないことに、絶望もしました。

香慧は、一つ一つ絵を指さして
「これもジイジが描いたの?これも?」と言い、「そうだよ」と言うと、そのたびに「えー!」とびっくりしていました。
香慧は、ジイジのことはもちろん覚えているけれど、ジイジが絵を描いていた姿は、きっともう覚えていない。
悔しいな。子供たちにも見てもらいたかった。父の絵を、父が絵を描く姿を。もっともっと、見てもらいたかった。

香凛は、「やっぱり私も画家になるよ」と、言っていました。

父の絵に癒されて
父が居ないことに絶望し
そして、父に会いたいと思いながら、画廊を後にしました。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1091-29045e8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。