-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-08 20:54 | カテゴリ:育児(日本)
旦那様が香凛の勉強を見てあげると、かならず脱線します。
この日も、「朝」という漢字を使う単語を出来るだけ沢山書くという宿題中、香凛が「朝せん(朝鮮)」と書いたところで、旦那様が口を挟み、脱線。

旦那:「朝鮮がどこにあるか知ってるよね?」
香凛:「もちろん」
旦那:「じゃあ、朝鮮という国の歴史や政治を知っているかな?」という会話から始まり、そこから、日露戦争の話、太平洋戦争の話、北朝鮮の現在抱えている問題点の話、拉致問題の話、最後には「資本主義と社会主義の国は、どこがどう違うか?どっちのほうが良いと思うか?その理由は?」などを、二人で議論を交わし始め、気が付くと、宿題はちっとも進まないまま2時間が経過。寝る時間はとっくに過ぎていて、私はちょっとイライラwww
ちょっと(いや、沢山)困ることもあるけれど、私にはしてあげることのできない勉強方法。
そして、香凛もパパの脱線勉強会が大好きで、パパがいる時は絶対私に勉強の質問はしないでパパに質問します。
うちの旦那様は「子供だからまだ知らなくても良い」という考えはなく、容赦なく子供たちに知識を投げつけるんだけど、こういう子ども扱いしないパパの態度が、子供には心地よいんだろうな。
1を質問したら、10も20もの知識を与えてくれる旦那様の勉強法は、子供たちの知識欲を刺激して、飽きさせません。

脱線勉強

それにしても、どうみても大人が書いたのであろう落書き(?)だらけの宿題ノートを、担任の先生はさぞかし不思議に思っているだろうな。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村






秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1120-a3f9b48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。