-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-29 09:41 | カテゴリ:創作
「創作」カテゴリを追加しました。
過去の創作関連の記事も、追々このカテゴリに移動する予定です。

さて、
小学校は始まったけど、幼稚園はまだ夏休み。しかも天気が悪い。
そういう時は我が家は創作です。
ちょうど、朝のニュースを観ていたら、「外人の女の子が母親と作ったペーパードレスが可愛い!」という特集をやっていて、それを観ていた香慧が、「これやりたい!!今日やりたい!」と。
うん。たしかに面白そう!!早速近所のホームセンターに材料になりそうなものを購入しに行きました。

プチプチや包装紙や花紙など。あとは家にあるティッシュや折り紙やリボンなど。安くて使えそうな素材を一緒に考えながらホームセンターをウロウロ。

このブログでも何回か書いていますが、私は育児において「創造」をとても重視しています。このブログはありがたいことに「幼児教育ランキング」の上位にランクインされていて、ブログの読者さんからたまに勉強法などの質問をうけたりします。たしかにお勉強も1年前倒しの教育をしていますが、でも、私は学校の勉強が出来るということにはなんの魅力も感じていません。勉強が出来ても、何かを成したり生み出したりする力がなければ、何の意味がないと思っているからです。
そして、何かを成したり生み出すのは「想像」から始まります。想像力を養うために「創造」はとても良い勉強。学校の勉強は、「想像」するために必要な栄養素みたいなものです。

だから、子供が何かに興味を持って、それをやってみたいと思った時には、なるべく協力を惜しまないことにしています。材料に関しても、「高価なものを与える」とは全然違いますが、工作に必要な材料は惜しみなく与えています。
昔、私が絵を描いていた時、私は絵具がもったいないからその都度使う分だけパレットに絵の具を出しながら描いていたら、横で見ていた画家の父に「絵を描くときは、まずパレットに全部の色を出せ」と言われました。藝術に関して、絵具を惜しんで使う色しかパレットに出さなかったら、その絵は、その絵具分の可能性しか持たなくなってしまうのだそうです。全部の色を使う気持ちで絵を描くことが大切なんだそうです。
だから、子供たちが工作をする時は、家にある空き箱やティッシュの芯やプラスチックトレーなど、普段から集めていたものをドーンと出して、好きなだけ使いなさいと言います。工作中は、服が汚れたり家が汚れることも気にしなくていい。終わった後に掃除をすればいいからと、とにかく豪快にやらせます。

話が逸れてしまったけど、今回もそんな感じで、材料をドーンと与え、お友達も呼んで、豪快に作業を始めました。
リビングがプレスルームみたいになってますwwww
始めて作るペーパードレスに試行錯誤。親たちが「ねえ、ここはこうすれば?」とかちょっと口を出しても、子供ってこだわりが強いから「ダメ!ここはこうするの!」と、全然いう事聞きませんwww 見ていると楽しそうで、親の方も作りたくなってきて、ウズウズwwww
ぺーぱーどれす1
ぺーぱーどれす2
ペーパードレス4
ペーパードレス3


そして、長時間の作業の末、素敵なドレスが完成しましたー!!
わ~❤❤ 超可愛いんだけど!!
親も夢中で写真撮影wwww
ペーパードレス5
ペーパードレス6
ペーパードレス7


ペーパードレス、楽しいです!!
これは夢中になりますね!

子供たちはその後、お姫様ごっこを楽しんでいました。
ペーパードレス8

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1172-3cf1f25d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。