-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-06 05:05 | カテゴリ:育児(トルコ)
今日からいよいよインターナショナルの新学期。
香凛はkinder(年長)からのスタートとなります!

びっくりしたんだけど…
直前まで学校からはなんの連絡も無し。
まあ、夏休みだし、そのうち新学期初日の連絡がくるだろうと思っていたんだけど、待てどくらせど、何の連絡も無い。
旦那様に問い合わせてもらっても返信は無く、4日前くらいに「5日の8時に来てね」とメールが来ただけえ!?それだけ!?持ち物とかは!?
シテ内で同じ学校に通う日本人のお友達がいるので尋ねてみると「うちも5日に行くことしか聞いてないよ~。持ち物とかは水だけでいいと思う」とのことだったので「あ、そうなんだ。」と、納得。
日本の幼稚園だとありえないことだけど、インターナショナルは結構アバウトな感じ!?

と、いうわけで何もわからないまま今日を迎えました。

今日という晴れの日の香凛の服は
トルコに行く前に、お友達のえみちゃんが香凛のために作ってくれたお花のドレス!!
超可愛い先生にも、お友達のご両親にも「まあ!お花のドレス!とってもかわいい!」と評判でした!えみちゃん本当にありがとーー香慧にも同じドレスを作ってくれたんだけど、ちょっと大きめだったので、香慧も来年インターナショナルに通うときが来たら入学式に着るんだ
新学期
新学期8
新学期9



学校に着いたら、まずクラスの確認。
新学期7

と、いっても、kinderのクラスは1クラスしかないの。クラスメイト18人のうち女の子は7人(だったかな?)。
日本人は香凛のほかに1人だけ。
クラスの先生にはじめて会った香凛。緊張してなかなか先生に近寄れないでいます。
新学期6
新学期5


自分のロッカーの確認。
新学期4


その後は、子供たちだけの授業で、親は説明会へ。
外人のお友達に囲まれ、ポツンと座っている香凛。
やっぱり緊張しているみたい。
新学期2
新学期3

最近、何か嫌なことや、困ったことや、泣きたいことがあると、何故かわざとあくびをする香凛。
まるで「なんでもないことさ」と自分に言い聞かせているみたいに。
そして、今日、お友達と先生に囲まれているとき、いっぱいあくびをしていたのが気になりました
そりゃあ、不安だよね。泣きたくもなるよね。
でも、泣かずに先生の話を一生懸命聞こうと努力している姿に、なんか私のほうが泣きたくなりました。

親たちはその後、
ウェルカムブレックファースト。ブレックファーストといっても、クッキーとコーヒーだけの立食。
そして、校内を少し見学したあとに、学校説明。
旦那様は、ここで会社へ。私と香慧が残って、説明を聞いていたんだけど…
だんだんと香慧が退屈してきたみいなので、携帯アプリのパズルを音を消してやらしてたんだけど
時々香慧が「これ、わかんない」とか「違うのやりたい」とか言い始め、(あ、ちょっとうるさくなってきた。やばいかな・・・)と思っていたら、前に座っていた生徒のご両親に
英語で「あなたの娘の声が耳障りで説明が聞こえないわ!」と耳をふさぐジェスチャーで怒られてしまった
なので、慌てて外に退散して、しかたがないので、そのまま帰宅。どうせ説明聞いても半分くらいしか理解できないからいいんだけど…
なんかトルコにいると小さい子が騒いでいても「騒いでいる姿も可愛いわ~!」って感じだから、それに慣れてしまっていたけど、考えてみたらインターナショナルにはトルコ人はほとんどいないだろうし、むしろ「子連れでレストランに来るなんてとんでもない!」って思っているお国柄の人が多いんだから気を付けないとね。反省・・・
でもね、日本だと、初対面でしかも同じ学校の親にそんな強い言い方で怒らないよね。英語で怒られたショックもあり、凹みましたそれより、そのご夫婦、説明を聞いている間中、ことあるごとにチュッチュとキスしたり、旦那様が奥様の二の腕に口づけしたりしていて、私にはそれがとても気になったんだけど…(苦笑)

まあ、そんなこんなで私と香慧は帰宅。
そして3時にスクールバスで香凛が戻ってきました。
「どうだった?学校楽しかった?」と尋ねると「うん。楽しかった。外遊び2回もしたんだよ!でね、パソコンで絵を描いた」とのこと。「先生と仲良くなれた?お友達出来た?」と聞いたら「お友達は出来たけど、先生とはまだそんなに仲良くないかな?」って。
元気に楽しそうに話していたけど、やっぱりよく話を聞くと
「みんな英語話せるんだよね。Gくんも英語わかるんだって。日本人なのに。だから、ちょっと恥ずかしいんだ」
と・・・。
香凛は色々とため込んで我慢してしまう性格だから、私が気をつけてフォローしてあげないと。
なんでも話せる環境をちゃんと作ってあげないとね。
でも
「明日も幼稚園だよ。早く寝ないとね」と、言うと
「うん!そうだね!」と、明るく返事をしていたので、とまどってはいるけど学校に行くのは嫌ではないみたい。

無理せず、少しずつ環境に慣れていくといいな。
とりあえず、「明日は自分のロッカーに自分で荷物を入れてみよう。そして、トイレに行きたくなったら、先生にトイレ行きたいって伝えよう。トイレは“トイレ”で通じると思うから」と、小さな目標を与えてみました。
ママと一緒にこれから頑張ろうね!
ママも、今日さっそく学校から配られた英文の連絡プリントを見たとき、泣きそうになったけど、頑張る
ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/118-08a16bb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。