-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-15 03:32 | カテゴリ:育児(トルコ)
昨日、香凛の学校の個人面談がありました。

ドキドキしながら行ってきました!もちろん私一人で行っても話にならないので、旦那様も一緒に。
担任の先生と副担任の先生とカウンセラー(?)の先生の3人対私たち。
旦那様と先生が早口の英語で話しているのを、聞き取るので精一杯な私
なんて言っているのかは理解できるけど、会話に入るのは不可能
なので、ふんふんと相槌を打ちながら聞いているだけ。たまに、「何か、ご両親のほうで気になることは?」と聞かれたときに、旦那様に「これを聞いて」と、お願いして通訳してもらい・・・

個人面談の内容はというと
「香凛はとても頭がよく、字が綺麗です。一生懸命英語を話そうと努力していて、英語の勉強もとても頑張っているのでなんの問題もない。お友達とも楽しく遊んでいます。ただ、どうしても日本人のお友達と遊びがちなので、その子とはなるべく意識して席を離して座らせています。そのほうが英語の上達も早いと思いますので」
とのこと。ホッと一安心。
「それに、香凛は絵が素晴らしく上手です」
と、先生がおっしゃたら横で旦那様が
「彼女の絵の上手さには私たちも驚かされます」
と・・・。
面談のあと、「どんだけ親ばか発言なのよ(笑)」と言うと、「こっちの文化に“謙遜”とかは必要ないからいいんだよ」とのこと。そっか~・・・。「謙虚」を重んじる日本人の私(笑)まだ英語圏文化に慣れません

一つ問題があり、
例えばお友達と喧嘩をしたとき、香凛は自分の気持ちをお友達にぶつけたくてもそれを言葉に出来なくてストレスになっているみたいなのです。香凛は学校では英語しかしゃべってはダメだと思っているらしく、英語で気持ちを伝えようとするのだけれど、当然言葉が出てこなくて、結果的に言葉のかわりに手がでてしまうらしいのですなので「日本語でもいいので、とりあえず気持ちを言葉にすることを家で指導してあげてください」と言われました。


私たちからは、やはり一番気になるのは、手のことでお友達にいじめられてしまうことなので、もしそういうことがあったら教えて欲しいということと、日本の幼稚園ではお友達に「なんで小指が無いの?」とか聞かれたときは香凛は自分で「ママのお腹の中で怪我をしてしまったから生まれつきないんだ」ということを伝えていましたが、英語で説明はまだ出来ないので、お友達に尋ねられたときなどに、先生がフォローして欲しいとお願いしました。

面談の後は、先生と香凛の様子を覗きに行きました。
外遊びの時間で楽しそうに遊んでいる香凛を見て、また安心。
パパを見つけた香凛は笑顔で駆け寄ってきました
個人面談4
個人面談5


そんな感じで初めての個人面談終了。
私、最後に「Thank you」と言っただけ
香凛は、とても負けず嫌いで意地っ張りなので、自分だけが英語を話せないという状況が許せないらしく、毎日「英語勉強したい!話せるようになりたい!」と、宿題も頑張り、パパに色々と質問してます。
「香凛だってこんなに頑張っているんだから、今度の親の面談はヒロカ一人で行ってきなさい」
と旦那様に言われ・・・
「いやぁぁ~(泣)私にそんな試練を与えないで~」と泣きつく私…。
根性無しです
英語はね~私はさっぱり上達しません(泣)
旦那様には「ヒロカは、日本語の文章を英語で組み立てようとするからダメなんだ。“日本語の●●を英語で言うとなんて言葉になる?”って考えるからダメなんだ。」って言われるけど…
わかるけど・・・わかんないのよ…

そんなこんなでまたまた自己嫌悪になったところで面談は終わり
夕方に学校から帰ってきた子供たちは夕飯まで公園で遊びました。
個人面談1
個人面談2
個人面談3


全然関係ないけど、なんだか昨日はものすごーくタイカレーが食べたくなり
夕飯はタイカレーもどき(※ココナッツミルクが見つからなかったので、ミルクでそれらしく作りました)を作りました。トルコは食に保守的なので、世界各国の料理が味わえる日本と違い、食べたいものは自分で作るしかないのよね~↓
タイカレー

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/127-1f84cced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。