-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-16 22:56 | カテゴリ:日々のこと(日本)
祖父が亡くなって、1年が経ちました。
先日、家族だけで、1周忌を行いました。

常に新しいことを探し、ちっともじっとしていなくて、周りをヒヤヒヤさせてばかりいた祖父。
絶対100歳以上は生きると思っていたのに・・・。 息子である父が死んでからは、一気に普通のおじいちゃんになってしまい、死んでしまいました。あまりにも突然だったので、私の中で、祖父の死は未だになんとなくぼんやりとしていて、信じられない気持ちでいます。
最後に祖父の姿を見たのは、御棺で眠っている姿でしたが、数か月前に会った時よりもさらに老け込み、全然知らないおじいちゃんの顔で眠っていて、それが、私にとって、とてもショックな出来事でした。

変わり者の祖父は、一般的な「おじいちゃん」と違って、孫を可愛がったりすることもなかったので(笑)、私は祖父に遊んでもらった記憶などは全然ないけれど、かといって仲が悪いとかそんなことは決してなくて、私は変わり者の祖父が大好きだったし、祖父と私は、「ちょうどよい関係」でした。

そんな祖父が大好きだったのは、私の旦那様でしたwww
「ひろかは良い人と結婚したなぁ。」と、はじめて祖父に褒めてもらいました(笑)
旦那様と、仕事の話をするのが大好きだったみたいです。

なので、祖父の唯一と言っても良い形見は、旦那様に貰ってもらうことにしました。

物にもあまり執着を示さない祖父が、大切にしていたもの。
仏師 高村晴雲先生の彫ったお守りです。 祖父が先生に直にお願いして彫っていただいたものだそうです。
高村晴雲先生は、高村東雲先生の孫にあたり、日本を代表する彫刻家でいらっしゃいます。
たかむらせいうん1
たかむらせいうん3
たかむらせいうん2

祖父の形見であるこのお守りが、普段、海外に出ることが多い旦那様の身を守ってくださいますように。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



元気ママロゴ ピンク×白 234×60





秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1308-430caf56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。