-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-03 22:45 | カテゴリ:育児(日本)
先日、香凛が解いた問題を見て、旦那様が珍しく大絶賛。
どっかいりょくが

「学校の保健室で、眼科と歯科の健康診断を受けます。眼医者さんの診察には1人に2分かかり、歯医者さんでは1人に4分かかります。まなさんがちょうど9時にしんさつを受けに行くと、眼医者さんと歯医者さんのそれぞれの列に2人ずつならんでいました。どちらかの診察が終わるとすぐとなりの列の後ろにならんで、両方の診察を受けることになっています。
眼医者さんと歯医者さんが、9時から同時に診察を始めるものとして、次の問いに答えましょう。

①まなさんが、ちょうど9時に保健室にいった後、誰もこなかったとすると、どちらの列の後ろに並ぶとき、もっともはやくまなさんは診察を終えることができますか。また、まなさんの診察が終わるのは9時何分ですか」

という問題。

先日、漢字検定の記事を書いた際に、「どの勉強でも必要なのは読解力」と書きましたが、この問題を解くのに必要なのも読解力だと思います。

旦那様曰く、答えが当たっているのがすごいのではなくて、この問題を読んで、自分でこの図を書いたことがすばらしいのだそう。こういう考え方が身についていれば、どんな難解な問題が出てきても、絶対に解けるようになる。・・・らしい。
なるほど。数学が最も苦手だった私は、たしかにこの問題を読んでこの図は書けないかも?「計算」でこたえを導き出そうとしてしまう。

数学に必要なのは「計算」ではなくて、「読んで理解すること」。by旦那


ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60

秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1338-ac8ab1b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。