-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-23 08:43 | カテゴリ:育児(日本)
「洋服を作れるなら死んだっていい!」
香慧が言いましたwww 

そうまで言われたら、私も一肌脱がないと。
って、ことで、香凛のプログラミングと同時期から香慧には洋裁を習わせることにしました。
習わせる理由は、香凛のプログラミングと同じ。香慧の表現の世界をもっと広げてあげたいと思ったからです。
今まで紙とセロテープでしか表現できなかった服の世界が、洋裁を習うことによってさらに広がる。

ただ、こちらはプログラミング以上に先生探しに苦労しました。
技術はもちろんだけど、香凛と違って香慧は相当我が強い性格。「こうやりたい!」と思っていることを上手にその方向に引っ張って行ってあげないと、「違う!!こうじゃない!」と、臍を曲げてしまいます。なので、そういった香慧の性格を理解して香慧の洋服の個性を壊さないまま技術を教えてくださるかたを探さなければいけません。
こちらも何人もの先生に連絡をとりました。高学年になる前には自分でパターンをひいて服を作れるようにしてあげたかったのでパターン技術もある先生を。でも、なかなか「この先生!」という方が見つからず、あきらめかけていた時に、ダメ元で連絡をとらせていただいた先生が、香慧のペーパードレスを見て感動してくださり、また、香慧の服に対する情熱を話したら、「私の子供の頃を見ているようです。是非教えたい!」とおっしゃってくださいました。感動!
先生は、お若いながらも自らのブランドを立ち上げていらっしゃる優秀なデザイナーの先生です。服だけではなく、帽子や靴などもデザインされています。お忙しい先生で、しかも遠くから通っていただくことになるので、レッスンは不定期ですが、本当にありがたいと思っております。

首を長くして待ち望んでいたレッスン初回。
針に糸を通すのでさえ初めての香慧。そんな香慧に、先生は最初からフェルトでバックを作ることを提案してくださいました。「私も子供の頃にそうでしたが、“何かを創りたい”と思っている子供に、ただの“練習”をさせたところで退屈してしまいます。常に何かを“創る”ことをさせましょう。」と。ちゃんと香慧の個性や性格も理解してくださっています。
みしんはじめました
みしんはじめました2
みしんはじめました4

裁ちばさみで布を切るのも、糸と針で縫うのも、全部の工程を「楽しい!」を連発しながら作業する香慧。丸まっている生地のアイロンのかけ方も、マチ針のやり方も習いました。
まだ縫い方はガタガタだし、全然上手じゃないけれど、先生と一緒にこんなバックを仕上げました。先生も絶賛の集中力で2時間のレッスンを終えました。が、先生がお帰りになられた後も、「まだもっとバックを可愛くしたい」と黙々と作業。ビーズやリボンで飾りを作ったり、ポケットを作ったりして、最終的にはこんなバックになりました。
みしんはじめました6

それからは、もう洋裁に夢中です。「もっと上手になりたい」と、自ら手縫いの練習を始めました。そして好きなことに対する上達はものすごく速い!!いつの間にか、縫い方も様になってきましたし、縫い目も揃ってきました。
みしんはじめました7
みしんはじめました8
みしんはじめました9
みしんはじめました10

子供の集中する姿を見るのが私の喜びでもあります。
子供の可能性を見つけることも、また、私の楽しみです。そして、その可能性を見つけたら、それを伸ばすちょっとの手助けをしてあげたい。実は、小学校高学年になる前の幼少期・低学年が、子供の「好き」を伸ばすのにとても大切な時期だと思うのです。高学年以降になると、どうしても勉強が忙しくなり、中学高校になると勉強以外にも部活などもあるから「趣味」を伸ばす時間は限られてしまいます。子供のうちに、「私はこれが好き」というものがあれば、とりあえずそれをやらせてあげたい。時間のあるうちに。
でも、将来子供たちがその道に進むかはどうかは、子供たちが大きくなってから決めることです。進んでも進まなくてもどちらでも良いのです。私が今どんなに頑張っても、結局鳴かず飛ばずで終わるかもしれません。育児に「失敗したら次はこうやろう」というやり直しはきかないから。だから、親が出来ることは、「子供にとって良いと思うことを愛情を持って精一杯実行する」。それに尽きるのです。
勘違いしてはいけない、というか、私が肝に銘じているのは「子供の将来は親の教育によって決まる」と思わないようにしよう、ということです。将来子供たちが偉くなろうが、それは私の力ではありません。子供たち自身の努力によるものです。「私がこうしてあげたから」なんてことを思ってはダメです。そう思った時点で、私の教育は「押しつけ」になってしまいます。私は子供たちが持っている種に、ほんの少し肥料を与えただけ。
私が母親として出来ることは、子供たちの成長を見守ること。毎日綺麗に家を掃除してご飯を作ってあげて子供たちが安心出来る場を用意すること。それだけです。

4月から働き始めた私の初任給は、香慧のミシンとミシン台に消えましたwww
そして、次回からいよいよ服作りを始めるので、先日一緒に生地を買いに行きました。生地って、高いんですね。1メートル1300円。市販の服を買った方が安いんじゃない?www 今度からもっと安い生地があるところに行こうwww
でも、私の働いたお金がちょっとでも子供たちの情熱の役に立つと思うと働き甲斐があるってもんです♪

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60

秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1359-31e46f46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。