-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-13 22:09 | カテゴリ:料理(日本)
実は私、今年度から小学校のPTA役員やってます(笑)この私がPTA役員(笑)自分でも笑っちゃうけど、まあ、色々とありまして、乗せられやすい性格というかお調子者というか、「よーし!!やっちゃうよー!」って感じでやってしまいましたが…早くもちょっと後悔www 忙しすぎですwww
それにしても、最近は子供たちの学校や教育にがっつりと関わるパパさんが多いですね。本部役員も半分以上がパパさんで、驚きました。授業参観や運動会にも参加が当たり前。パパさんたちで溢れています。 これっていつから?イクメンって言葉が流行り出したくらいから? 私の子供の頃、私の父は当時としては珍しいくらいに小学校のバザーでは焼きそばとか作ってたり、プール開きのとかの時もお手伝いで学校に来ていたり、入学式や卒業式とかも参加する父親でしたが、それは本当に珍しいことでした。
時代は変わりましたね。
我が家は旦那様が海外でバリバリ働いていて、家に居ないことも多いので、その分学校の行事や委員やボランティアはパパの分まで私がやっています。大変なことも多いけど、旦那様も外で戦ってるので。私がこうやって子供たちの教育にがっつり関われるのも、旦那様がバリバリ働いてくれているからで、それはとても有難いことだと思っています。なので、学校の事はパパの分まで私が頑張るのです!子供たちも、私が役員になってから、学校の広報誌に私の名前が載ったり普段は入れないPTA室に私と一緒に入れたり、何よりもママが自分たちの学校に関心を持ってくれているということが、なんとなく嬉しいみたいで応援してくれています。

そんなわけで、毎日のように保育園かライターか本部役員のお仕事に追われていて、あっという間に一日が終わります。
でも、そんな時に読んだ「銀のスプーン」という漫画。昔読んだことがあるけれど、なんだかもう一度読みたくなってTUTAYAでレンタルしました。
母親が癌だったり、本当の兄弟だと思っていた長男が実は養子だったり、色々と辛いことや悲しい事や問題のある家庭だけど、でも、一日の終わりの夕食を、家族皆で作って皆で食べる。それによって、また明日頑張る力が湧いてくる、そんな漫画。
「食」ってやっぱり大切だなって思わせてくれる漫画です。何を食べるかが大切なんじゃなくて、誰とどんなふうに食べるのか。そしてその食事が愛情をもって作られたものなのかが大事なんですね。

私もその漫画を読んで、改めて「食べること」について考えました。
忙しいけれど、でも、夕食は丁寧に作っています。「手の込んだ」とかではなく、気持ちを「丁寧」に。
そして、子供たちと一緒にテーブルに座り、その日の出来事などを話しながら皆で食べます。パパが居る土日はパパも必ず一緒に食べます。
銀のスプーン

出来合いのものを買うか散々悩んだ末、やっぱり我が家の玉ねぎとスパイスが効いた揚げたてメンチカツが一番!と思い直し、家で作ったメンチカツ。子供たちが揚げたてをハフハフと美味しそうに食べる顔を見たら、やっぱり面倒でも作って良かったって思いました。
銀のスプーン4
銀のスプーン5

こちらは去年の梅ジュースを作った後の梅を煮込んで作った自家製梅ジャムを使ってソースを作りました。梅ジャムにバルサミコ酢と醤油を加えて煮込むと、初夏らしいさっぱりしたソースに。
銀のスプーン3

一日の終わりに、おかずと副菜をきちんと食卓に並べたとき、「今日も一日頑張った!」という達成感が湧いてきます。
銀のスプーン6

PTAの会議は土曜日のお昼にまたがることもあるので、そんなときは旦那様と子供たちにお弁当を作って出かけます。
ボリュームもあるけど、野菜もいっぱい。
この日は牛丼と野菜のナムルのお弁当でした。
銀のスプーン2

これからも家族の「明日」への元気のため、ご飯を作り続けようと思います!

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60

秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1367-69d523b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。