-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-09-15 09:38 | カテゴリ:旅行(日本)
子供たちもだいぶ大きくなったので
そして、ライターのお仕事で臨時収入があったので♪
夏休み最後の週末に、初めての母子旅行に行ってきました~❤

香凛が「虫取りしたい」と言うので、自然が多い場所を探し、
裏磐梯の星野リゾートを予約しました。
東京駅からホテルの無料送迎バスが出ているので、車が運転できなくても大丈夫。
時間はかかるけど、途中で道の駅とかにも寄ってくれるし、景色を見ながら楽しみました。

でも、その日はあいにくの雨。
ホテルについても雨は止んでいなくて、がっかり凹
とりあえず、ホテルの中を散策。
売店には従兄弟の酒蔵である「会津ほまれ」のお酒も売っていました。
ぼしりょこう1
ぼしりょこう2

そうだ!雨だし、会津ほまれの「雲嶺庵」にでも行ってみようかと思ったけれど、公共機関で行くと遠すぎて、こちらも断念。
従兄弟の実家であるここには、子供の頃に一度遊びに行ったことがあるのですが、広大な敷地に沢山の鯉が泳いでいる池があり、驚いた記憶があります。また改めて遊びに行きたいな。

そうこうしているうちに、雨が止んでくれたので、早速子供たちを連れて、ホテルから徒歩1分の場所から出発出来る、湖沼群のトレッキングコースを散歩。
「熊注意」の看板に怯えて「ホテルに戻りたい」と言う香慧を引っ張って散策。
ぼしりょこう3
ぼしりょこう4
ぼしりょこう5
ぼしりょこう6

道はぬかるんでいたけれど、他に人も歩いていないし、湖が青くて神秘的。
半分くらいまで歩いたら、もう夕方で少し暗くなってきたので、残りは明日歩くことにして、ホテルに戻り、早めの夕食。
夕食はバイキング。品数も多くてテンション上がる~♪

お腹がいっぱいになった後は、子供たちは赤べこの絵付け体験をしたりしました。
ぼしりょこう7

そして、ゆっくり温泉に入りました。
露店風呂が大好きな私。。ここの露天風呂は広くて大満足。
娘二人だと、一緒に温泉に入れるのでいいですね。

部屋に帰って、私はお酒を飲みながら布団の上でごろごろ。
子供たちも一緒にごろごろ♪
夜更しするつもりが、三人ともすぐに眠ってしまったようで、気が付いたら朝でした。
私は子供たちが寝ている間に朝風呂へ。
朝ご飯もバイキング。高原野菜をいっぱい食べました。2日目はなんとか雨ではなく、でも、晴れてもいない微妙な曇り空。
ぼしりょこう8

チェックアウトは3時半とゆっくりめなので、朝ご飯の後に荷造りだけ終えて、昨日のコースの続きへ。
バスに乗って五色沼まで行き、昨日とは反対からのコースでホテルをめざしテクテク歩きました。
通常1時間半のコースだけど、私たちは虫を探したり寄り道したりするので3時間くらいかかって歩きました。
ぼしりょこう9
ぼしりょこう10
ぼしりょこう11

糸トンボが沢山飛んでいました。
都会ではあまり見なくなった糸トンボ。捕まえてあげたら、香凛は大喜び。じっくり観察した後にはもちろん逃がしてあげました。
巨大ななめくじも発見。捕まえたら身体を縮めてしまいましたが、伸びると掌サイズなのです。でも、こちらは私が手に乗せたら「うえ~!!気持ち悪い!早く逃がして!」と大不評。
ぼしりょこう12
ぼしりょこう13
ぼしりょこう14
ぼしりょこう15


蜘蛛みたいに見えるけど、こちらはアシナガムシという昆虫。
目が無いので、足の間隔で動いている昆虫です。こちらも子供たちには不評。
ぼしりょこう16

マイナスイオンをたっぷり浴びて、気持ちの良いお散歩でした。
ホテル近くに到着してから、湖畔のお食事処でお昼ご飯。
喜多方ラーメンと、つきたてのお餅で作った磯辺焼き。私はずんだ餅。
ぼしりょこう20

ここで、私がアマガエルを見つけてあげました。
香凛が喜んで腕とかに乗せているのを、恐々みている香慧。
「香慧もさわってみなよ」と言うと、「えー・・・嫌だ」といいながらも、最後にはちょっと興味をもったのか手の上に乗せていました。
ぼしりょこう17
ぼしりょこう18
ぼしりょこう19

チェックアウトまでまだ少し時間があったので、またお風呂に入り、送迎バスにて東京駅へ。

初めての母子旅行だったけど、とても楽しかった!!
また行きたいな。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

元気ママロゴ ピンク×白 234×60




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1392-8cafd993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。