-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-17 20:19 | カテゴリ:日々のこと(日本)
秋の味覚は色々あるけれど、
この時期に頻繁に作るのが、イクラの醤油漬け。
生筋子を買ってきて、ほぐして醤油漬けにします。
香凛の大好物なので。

調理済のものも売っているけど、値段の差を考えると、やっぱりちょっとの手間は致し方ないかな・・・と・・・。
実家は餅を焼く網を使って筋子をほぐしていましたが、我が家には網が無い。
以前ネットで筋子のほぐし方をしらべたら、泡だて器でも綺麗にほぐせるという情報が載っていて、ためしてみたら、なるほど、綺麗にほぐせる!以来、我が家はこの方法でほぐしています。

香凛は、すこし甘めの味付けがすきなので、出汁と醤油のほかに味醂も加えた漬け汁で。

パパが出張中の時は、イクラ丼とみそ汁だけの時も。
ご飯がみえないくらいイクラを乗せて、幸せそうな顔で食べてます。
su-jiko2-(1).jpg
su-jiko2-(2).jpg

子供はコレステロールとか気にする必要がないからいいいな。
私や旦那様に、この食べ方はできないわwww

秋の味覚といえば、これも。
そう、焼き芋です。
子供たちが「ねえ、この間、焼き芋屋さんの車が本当にいたんだよ!漫画みたいだった!」と。
漫画の中でしか「焼き芋屋さん」を見たことがなかったらしい。
そんな中、子供たちを土曜日ゲンキッズに迎えに行く最中に焼き芋屋さんが私の横をスーッと通り過ぎたので、サザエさんのごとく「待って~!」と走って追いかけて、見事焼き芋GET! 児童館で子供たちと一緒に食べました。
「すごーい!焼き芋!おいしい!」と子供たち。よかったよかった。
それにしても、私が過ごした鎌倉は童謡の「垣根の垣根の曲がり角~♪たき火だたき火だ落ち葉たき~♪」という光景が普通に見られたけど、都会だとたき火すら知らないで育つのよね。
su-jiko3.jpg

私の幼稚園時代からの仲の良い幼馴染が、すごいお屋敷に住んでいて、秋になると庭師さんが私たちのためにたき火でお芋を焼いてくれたな~。懐かしいな~。と、そんな事を思い出しながら食べました。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1411-1d34cfdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。