-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-03 17:43 | カテゴリ:育児(日本)
香凛が隔週で通っていた理科実験教室。
12月で約半年になります。が、12月を最後にやめることにしました。

香凛は理科の実験が大好きで、とても楽しく通っていたのですが、この半年間通ってノウハウを学び理解したことは、「この程度の実験なら自宅でやってあげることができる」と。
ちょうど香慧もサイエンスをやりたいと言い出したので、手始めに自宅でスライムを作る実験をしてみました。

まず、子供たちと材料を買いに行くところからはじめます。
必要な材料は、洗濯のりと、ほう砂。
洗濯のりは、ホームセンターに売っているのを知っていたので、迷わずに買うことができました。
お次はほう砂。ほう砂ってなんだろう?
昔、実家でごきぶり退治用のほう酸団子を作っていたので、ほう酸は知っているけど・・・ほう砂とほう酸は違うのか?
と、いうことで、これも子供たちと調べてみる。
すると、ホウ砂の化学式は、Na2[B4O5(OH)4]・8H2Oです。その水溶液は、弱アルカリ性で、ホウ酸の化学式は、H3BO3です。その水溶液は、弱酸性ということがわかりました。
なるほどなるほど。

ほう砂は、薬局で普通に売っていました。スライムを作る以外になんの使い道があるのだろう?と、疑問に思ったので、これも薬局の薬剤師さんに子供たちに質問させると、どうやら、目の洗浄に使うらしいが、1パーセントくらいに薄めて使うらしく、濃度を間違えると危険なので、お勧めしないとのこと。なるほど。

スライムに砂鉄をいれると、磁石にくっつく不思議なスライムが作れるということで、砂鉄も購入。

で、家に帰って早速実験。
最初、水の量が少なかったのか、固くて伸びない微妙なスライムが出来上がったので、今度は水の量を変えて作ったら成功!
いえさいえ1
いえさいえ2
いえさいえ3
いえさいえ4

以前、温度計や顕微鏡を使った実験なども自宅でやったので、
自宅サイエンスはこれで4度目くらいになります。
子供たちと一緒に辞書やネットで調べながら、失敗したり何故失敗したのか考察してもう一度チャレンジしたりすることで、とても記憶に残る実験になります。サイエンスの先生みたいにすぐに答えを教えてあげることはできないけれど、その変わりに私も一緒になって「なんでだろう?」って考えるので、子供たちも喜びます。

習い事に通うための通塾時間も、子供たちにとってはとても貴重な時間。少しも無駄にしたくない。
月謝だって、子供たちにとって、もっと有意義に使える可能性があるかもしれない。

なので、何事も塾まかせやお金任せにしないで、私がしてあげられることは私がしてあげようと思っています。

次回はどんなサイエンスをやろうかしら?
私も楽しみながら続けたいと思います。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村





秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1415-ca60b655
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。