-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-21 19:26 | カテゴリ:おでかけ(日本)
年末、大阪の義実家へ帰省。

新幹線で大阪へ。新幹線の中でも子供たちはおじいちゃん、おばあちゃん、従妹たちに会えることをワクワクしながら楽しみにしていました。
その日の夜は、お母様の誕生日パーティーのため、皆でレストランへ。
子供たちが、この日のために用意した手作りのプレゼントをおばあちゃんに渡します。喜んでいただけて、子供たちも嬉しそうでした。
お母様、お誕生日おめでとうございます。これからもずっと元気で長生きしてくださいね💛
帰省20155
帰省20156

大阪では、近所の公園の長い滑り台で遊んだり、動物園に行ったり、エクスポシティの水族館に行ったり、子供たちは毎日毎日とても楽しそう!!
帰省20151
帰省20153
帰省20157

そして私も💛
お父様が沢山準備してくださっていた蟹を堪能💛 香慧は初蟹!!
帰省201513
帰省201514
帰省201511
帰省20159
帰省20158
帰省201510

そのほかにもイクラや沢山のお料理に囲まれて、食べて飲んで喋って・・・。
幸せな時間でした💛

大晦日の日は、酔っぱらって寝ている旦那を起こして、子供たちを連れて除夜の鐘をつきに。
そこで香慧が事件を起こしました!!
お寺でいただいた甘酒を、本堂で大量にこぼすという失態を!!
周囲に謝りながら畳の上の甘酒を必死で拭いている・・・という、年明け・・・(涙涙涙)
一年の計は元旦にあり。きっと、私の一年、きっとこんなふうにトラブル続きなのでしょう凹
帰省201515

お正月の朝は、
お母様が作ったおせち料理をお重に詰めるお手伝い。
お母様や紀歩ちゃんとおしゃべりしながら、お節を詰めていると、昔の実家のお正月を思い出しました。

私が結婚するまで、毎年実家で過ごしていたお正月。
父は僧侶だったので、大晦日はお寺に行ってしまっていなかったので、大晦日の夜は祖母と叔母と母と私と、たまーに妹も一緒に女だけで我が家の台所に集まり、紅白歌合戦を見ながら、ワイワイとお重詰めをしました。
そして、お正月の朝は
隣に住んでいる祖父が一番に来て、囲炉裏に炭をおこし始めます。私はお餅と、焼けたお餅を入れるための耐熱効果のある発泡スチロールを持って囲炉裏に行き、祖父と一緒にお餅を焼きます。その後、家族全員がお仏壇の前に正座して座り、父がお経を唱え、ご先祖様に新年の挨拶をします。お屠蘇を飲み、お節料理とお雑煮を食べた後は、女性たちはお片付け。男性陣は炬燵でテレビ。で、少ししたら、家族みんなで鎌倉八幡様までテクテク歩いて破魔矢を買いに。帰ってきたら、ちょうど年賀状が届いているので、それを読んで夕方まで過ごします。父が生きていたころ、ものすごい量の年賀状が毎年届きました。父のお弟子さんや美大の生徒さんたち、そして芸術家仲間の年賀状が多いので、年賀状もとても個性的で見ているだけで面白かった。
お正月の夕飯も、毎年決まっていて、おせち料理のほかにお刺身や母が作った南蛮漬け、毎年家で漬けるキムチ、父の好物の酢だこと、なまこの酢の物などなどがずらーっと食卓に並び、食べて飲んで沢山話して・・・。
でも今は、父も祖父もこの世にはいないし、囲炉裏のある家も無い・・・。
私の家族の思い出は、本当にキラキラしていて、キラキラしすぎてて、思い出すと、懐かしすぎて胸がキューっと締め付けられます。

そして、次に思い出したことは、トルコに行く前に行った、四国でのお正月。
雪の中、子供たちを連れて、おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行きました。
雪が降りつもる音が聞こえそうなくらい、静かな雪の夜。旦那様とおじいちゃんはお酒を飲んでいて、おばあちゃんと私は
台所で料理をしていて・・・。清らかで真摯な気持ちで迎えた新年。
でも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、そして、あのお山のお家も、もう会えない。

そう思うと、大阪でお節を作りながらなんだか涙が出そうになって。
でも、今、そんな自分が居る状況、お母様と紀歩ちゃんとお節を詰めているこの瞬間も、とても幸せで。
ああ、この時間も、この瞬間も、ずっとずっと覚えていようと思った、そんなお正月でした。

本当に、素晴らしいお正月でした。
楽しかった!!
私なんてなんか申し訳ないくらい、もはや自分の家のようにくつろいでしまって、油断するとお風呂上りにパンツ一丁でウロウロしちゃいそうなくらい(笑)気をつけなきゃ(笑)

別れを惜しみながら、1日の夕方、東京に帰りました。
帰省20154
帰省201512

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村





秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1435-0f1a8691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。