-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-15 09:08 | カテゴリ:育児(日本)
香凛から「すいとんって、どんな食べ物?」と、質問されました。
今読んでいる本が、戦時中の物語らしく、そこで「すいとん」の話が出てきたそうです。

冷蔵庫の中を確認すると
小麦粉もあるし、野菜もある。うん!じゃあ、説明するより実際に作って食べたほうが早いから、夕飯はすいとんにしよう!
と、子供たちとクッキング。
「戦争中はね、沢山の子供たちが学校にも行けなくて、家で家事をしたり兄弟の面倒をみたりしなくちゃいけなかったんだよ」と、いう会話をしながら、子供たちに作らせる。
包丁も上手になってきました。
すいとん
すいとん2
すいとん6
すいとん7

固いものを切るときは、ちゃんと包丁の上から手のひらで押さえたりなどして、工夫して切っています。

すいとんって、作るの楽しい!と、小麦粉をコネコネ。
すいとん3
すいとん4
すいとん5

野菜と肉を炒めて、御出汁もとって、煮込んでいるときは灰汁もしっかりとります。最後に練った小麦粉をちぎって投入。味付けは、味醂と醤油。すこし麺つゆも。
すいとん8

この日は、旦那様も出張中だったので、夕飯はすいとんと、冷ごはんで作った卵チャーハンのみ。
「美味しい!すいとんってこんなに美味しいんだね!」と、子供たち。
すいとん9
すいとん10
すいとん11

「でも、今日食べているすいとんは、お肉も入っているし、野菜もたくさん入っているし、御出汁や醤油で味付けしているけど、戦争中は食べ物もあまりないし、醤油とか味醂とかも貴重品だっただろうから、きっと、お湯にほんのちょっとのお芋やすいとんが浮いているだけの、あまり美味しくないすいとんだったと思うよ。ママも、戦争中は生きていなかったけど。」
などと会話をしながら食べました。
自分で作ったすいとんを食しながら、戦時中の食生活を考える。
これも、大切な食育の一つです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村





秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/1445-5fd03521
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。