-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-29 03:51 | カテゴリ:日々のこと(トルコ)
昨日降り続いた雪は、今朝になってようやく止んで、昼には日が出てきました。
香慧は「雪だるまつくりたい!」と外へ。
香凛は「パパと勉強したい」と家でお勉強。
私は香慧と外に。
「手伝ってあげようか?」と言っても「いい!あたちがやる!」と一人で頑張って雪だるまを作る香慧。
ゆきだるま1
ゆきだるま2
ゆきだるま3


出来上がった雪だるまと記念撮影。
頭がちっちゃい雪だるま。
でも、本人大満足
ゆきだるま4
ゆきだるま5


今週26日~29日まで、レベントの「Levent K醇・t醇в Merkezi」にてJapon Filmleri Festivaliが行われています。
ゆきだるま7

上映されている映画は
●僕らのワンダフィデイズ(Bızım Unutulmaz Günlerimiz)
●ハッピー・フライト(İyi Uçuşlar)
●百万円と苦虫女(Bir Milyon yen kazanan kız)
●南極料理人(Güney kutbundakı Aşçı)
●のんちゃんのり弁(NORIBEN-Şansın Tarifi-)
●※これだけ全然知らない映画だった。なんだろう?トルコ語だとBir Yaz Rüyası(ひと夏の夢)。
●カラフル(Rengarenk)
●かっぱの三平(Kappa ve Sanpei)
●魔女の宅急便(Küçük Cadı KİKİ)
と、結構盛りだくさん。
私は見たことのない映画なので出来れば全部見たかったんだけど、時間が土日以外は夕方遅い時間からなので見に行けず・・・
とりあえず今日と明日は子供たちを連れて
「かっぱの三平」と「魔女の宅急便」を見に行きます。
カラフルはどうしても見たくて、「魔女の宅急便」の後に旦那様と待ち合わせして子供たちをバトンタッチして見に行く予定。
ちなみに映画は日本語のトルコ語字幕です。
ゆきだるま6


水木しげる先生原作の「かっぱの三平」は、昔懐かしい映画でした。
原作は読んだことあるけど、アニメは初めて。
日本人の子供たちばかりが来るんだろうなって思っていたけど、意外なことに日本人の子供は我が家以外一組だけ。あとはトルコ人の大人でした。
そして、三平が野糞をする場面とか、子供が喜びそうなギャグシーンで、トルコ人の大人たちはゲラゲラ笑ってました(笑)
私はトルコ語の勉強のために一生懸命字幕を追っていたので目が疲れました。

「トルコ人はエンドロールを見ない」と本で読んだことがありますが、本当にそうで、本編が終わるとぞろぞろと帰りはじめ、係りの人も掃除とかをはじめてました。
映画によってはエンディングの終わりに大どんでん返しがある作品もあるだろうに・・・。

子供たちは楽しかったみたいで
明日の「魔女の宅急便」も楽しみにしています。

香慧は映画の途中から眠くて愚図っていたので、帰ってからすぐに夕飯の準備。
今日の夕飯はハンバーグのトマト煮と、先日のトルコ料理教室で習ったほうれん草とお米のオリーブ煮です。
ゆきだるま8

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/252-805f37c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。