-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-19 04:55 | カテゴリ:トルコの不思議
金曜日の夜に香慧が熱を出したんだけど
翌日朝には熱も下がっていて、元気いっぱい。天気も良い。
なのでオルタキョイまでランチをしにいきました。
本当は歩いていきたかったんだけど、香慧の体調を考慮し(というか、旦那様が歩きたくないオーラを発していたので)タクシーで。

なんかどうしてもグリーンカレーが食べたくて
オルタキョイの「banyan」へ。
ここで以前グリーンカレーを食べたときにすごい美味しかったから。
旦那様と子供たちはシンガポールヌードルを注文。

やっと春らしい気候になってきた海も綺麗だ~
みんなでオルタキョイ
みんなでオルタキョイ3


で、来ました!グリーンカレー!
ね?美味しそうでしょ?野菜もこんなに沢山入ってます!
みんなでオルタキョイ2

でも………
食べてみたら、
「ん??」
辛いのにすごい甘い(汗)っていうか、これ絶対皿に盛った後に上から砂糖をかけたよね?だって甘い砂糖が口の中でジャリジャリするもん
はっきり言って

すんごい不味い・・・

旦那様に、「これ・・・辛いのにすごい甘いんだけど・・・」
と伝えると
「実はこのシンガポールヌードルもすごい甘い」と。
食べてみたらたしかに甘い。蜂蜜??砂糖??なんだかよくわからない味になってます。

ああ・・・今日は外れだ(泣)

そうなのです。ここトルコでは日によって料理の味が違うことが多々あります。
明らかに作り手の味の好みに左右されると思われます

美味しいと評判のハンバーガー屋さんも
私はアボカドが好きだからいつもアボカドバーガーを注文するんだけど、過去3回パケット(宅配サービス)して3回ともソースの味が違いました。
1回目はただのケチャップ。2回目はちょっと甘みのあるチリソース。3回目はチリビーンズでした。
同じものを注文したのに何故!?
でも、別に不思議じゃないんです。トルコでは。

近所のベーグル屋さんのアイスコーヒーも
日によってミルク&砂糖入りだったり、ミルクだけだったり、ストレートだったり。
私は甘いミルクコーヒーが好きなので「ミルクと砂糖を入れて」といつも頼むんだけど、日によって「いいよ」と注文通りの物を作ってくれたり、「うちは砂糖は入れない」と断られたり。

フードコートにあるようなチェーン店も味に統一感がなくて美味しかったり不味かったり。

私は行ったことないんだけど、ある日本食屋で、友達から美味しかったとすすめられた天丼を注文したら天丼にシナモンがかかっていたそうです。たぶんその日天丼を作ったコックさんは天丼というものがどういうものかいまいち理解していなかったのでしょう。

だから、「このレストランすごい美味しい!」と思っても、なかなか友達に薦められないのが難。
友達とレストランに行って
「ああ、よかった!今日は“当たり”の日だね!」とか「残念。今日は“外れ”だ~」という会話もよくします。

で、
このグリーンカレー。不味いのを我慢して食べたけど完食出来ず(泣)
この無念さをお店の人に伝えたくて

「Bu köri tatlıdır. köri de şeker istemiyoyum. (このカレーは甘いです。カレーに砂糖はいらない)」
と伝えました(泣)※私はこう言ったつもりだけど、間違ったトルコ語かもしれません。

あ、でもね
ここのレモナタ(レモネード)は、いつ飲んでも美味しい!
私的にはハウスカフェのよりもここのが好き。酸っぱいの!私、酸っぱいレモナタが好きなので。
でも、このレモナタも、前回はリンゴも入っていたけど、今回はレモンのみ。
両方美味しかったからいいけどね。

帰りがけにオルタキョイパーク(?)入口にあるこの↓チョコレート屋でチョコレート買いました。
まだ食べてないけど美味しいかな?
みんなでオルタキョイ4


ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/293-af28864b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。