-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-02 03:38 | カテゴリ:トルコ国内おでかけ
土曜日、お友達と一緒に
イスタンブールの現代美術館の隣で、5月までゴッホ展がやっているので、そこに行ってきました。
ゴッホ展


このゴッホ展、結構大々的に広告をしているのですが、
なんと!!ゴッホの本物の絵は一枚も無いのだとか!?(笑)すでに行ったお友達からそれを聞いてびっくり
では、何があるのかと言うと
ゴッホの絵を映像化していて、それらを鑑賞するらしいのです。いわば、ゴッホの絵を使ったエンターテインメント。
それはそれで面白そうだし、ゴッホは好きな作家なので行ってみました。

お昼頃に行き、
現代美術館のカフェでランチをしてから
その後ちょっと美術館の横で遊んで
ゴッホ展2

いざ、ゴッホ展へ!
ちなみにトルコではゴッホを「Van Gogh(ヴァンゴ)」と言います。
ゴッホ展3
ゴッホ展4


映像の部屋は結構広くて真っ暗で、大きな音楽も流れていて、
入るなり香慧が
「おうちかえる~」と泣きだし
(ああ、これはもうだめかな・・・)と思ったけど、抱っこをしたら落ち着いたみたいで、その後はじっと眺めてました。
ゴッホの本物の絵が見られると思って行くとショックが大きかったかもしれませんが、今回は本物が無いとわかったうえで行ったし、映像もちゃんとエンターテインメントとして成立していて、これはこれで楽しめました!

映像の部屋から出ると、
奥のほうにキッズのお絵かきスペースを発見。
ゴッホの絵の塗り絵が置いてあったので、子供たちは早速座って塗り絵開始。
でも、その途端、子供大好きトルコ人たちがまた続々と子供たちの周りに集まってきた。
そして、ほっぺを触ったり写真を撮ったり、とにかく子供の都合なんてお構いなしにいじりまくる(汗)嫌がってもその嫌がっている姿が可愛いと余計にハグしてくる。
一人で黙々と何かをしていたいタイプの香凛は、べたべたとかまってくるトルコ人が苦手(笑)
まあ、気持ちはわからなくもないけどね。もうちょっと愛想よくすればいいのに。
ゴッホ展5
ゴッホ展6
ゴッホ展7
ゴッホ展8


いつも不思議に思うけど
トルコ人は、高校生や大学生くらいのお兄さんも、とにかく小さな子供が好きで、
よく「写真を撮らせてください」と寄ってくる。
写真は別にいいんだけど、写真をとって、どうするんだろうか?あとで眺めるのだろうか?
日本で若い男の人に「子供の写真を撮らせてください」とか言われたら
「え!?この人もしかしてロリコン!?」と、身構えてしまって絶対写真なんて撮らせないけど、トルコではそれが普通なの。トルコ人から見たら日本人の子供は本当に可愛いらしいです。不思議。

お友達といっぱい遊んで帰ってきた後は
パパと一緒にシテの公園へ。
とても楽しい土曜日でした。
ゴッホ展9

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/308-f9c11528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。