-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-03 03:37 | カテゴリ:趣味
ずっと行きたかったレンブラント展に、やっと行ってきました。
サクップ サバンジュ博物館は、海沿いにあるとても素敵な博物館。
中に入ったのは始めてでした。
レンブラント


想像以上に広く、景色が最高でした!
レンブラント2
レンブラント3


さて、先ほど「ずっと行きたかった」とは言いましたが、実は私、レンブラントは昔からあまり好きではない。
あくまでも個人的な感想と趣味ですが、なんとなく古臭いというかチープな感じがするというか…。レンブラントのデッサン画は好きなので、たぶん色使いが私の趣味ではないのだと思います。
今回改めて見た感想は「やっぱりあまり好きじゃないかも…」という感想でしたが、来たことに後悔は無し!絵を見るのは大好きなので。

「レンブラント展」といってもレンブラントの作品は5展ほどで、あとは彼の弟子の作品など。
地下3階に飾ってあった絵も弟子の作品だったのかしら?この階の絵はあまりにもひどかったので見る価値無しでした。

でもここの博物館は来る価値あり!
中のショップは小さいながらも結構可愛いものが揃っていました。
私は、こんな「飛び出すカード」を購入。
レンブラント4


カフェも眺めが最高で素敵でした!
絵を見た後に、この景色を眺めながらお茶していたら、なんか優雅な気分になれますね。
レンブラント6
レンブラント5


絵を見ていると
やはり父を想います。
父の絵も、きっと、何百年後もこうやって残り、見る人の心を豊かにするのだと思います。
そう思うと、救われると同時に、もっともっと父に絵を描かせてあげたかったと悔やまれます。
父は私の最愛の父であると共に
世界で一番大好きな芸術家でもあったのです。
私は子供のころから父の大ファンでした。
父の個展に行くたびに、こんな素敵な絵を描いている人が自分の父親なんだと、とても誇らしく思っていました。
父の新作がもう見られないのは
父が死んだことと同じくらいに悲しいです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/379-60e36018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。