-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-10 03:12 | カテゴリ:料理(トルコ)
また、休日にカレーを作り、そのカレーが余ったのでカレーパンを作ることに。
前回はホットケーキミックス&白玉粉で生地を作ったけれど、今回は、ウルスにあるお気に入りのパン屋さん「ウニッシュ」までパン生地を買いに行って作りました。

我が家は洋食を作っても、旦那様が「主食は米!パンはNO!」なので、ホームベーカリーを買うほどパンは食べないのです。パンは我が家ではおやつ。
なので、こうやってパン生地を売ってもらえるトルコのシステムはとてもありがたいです!
日本でもパン生地を売ってくれるといいのにな。

ちなみにお友達からの質問が多かったので、以下、参考まで。
●パン生地は、パン屋で買います。ただし、コムシュフルなどのチェーン店では売ってないことが多いです。Fırın(フルン)というパン屋兼パン工場のお店で買えます。時間帯によってはパンを全部オーブンに入れてしまった後でパン生地が無い場合もあります。

●パン生地が欲しいときは「ekmek hamuru almak istiyorum」と言えば、奥から出してきてくれます。

●買える生地は、エキメッキの生地のみ。クロワッサンなどの生地は買えません。gではなくてエキメッキ何個分という買い方をします。つまり、2tane買えば、エキメッキ2個分の生地ということです。生地は発酵済みなので、あとはオーブンで焼くだけの状態です。

ウニッシュ以外のお店で生地を買ったことがないので、他店の生地がどうなのかはわかりませんが、ウニッシュの生地は、驚くほどフワッフワです超気持ちいい!!
めいり帰国5


とても弾力(伸縮性?)があるので、薄く伸ばしてもすぐに縮んでしまうので、具を包むのが難しい!
そこで私は↓こんなふうに、小さなカップに生地をかぶせ・・・
パン生地2


そして、そこに具をたっぷり乗せます。すると、具の重さで生地がカップの下に沈むので、
パン生地3


生地の端に水をチョンチョンとつけて、端をひっぱりながら端と端をくっつけていきます。
パン生地4


最後に手のひらで形を整えて
ぱんきじ1


これに、卵➝パン粉をつけて低温(約160度)の油で揚げたら出来上がり。
パン生地5


パン生地自体に塩が入っているので、辛口カレーよりも甘口カレーのほうが合います。
そして、カレーパンよりも、揚げアンパンのほうがおすすめ!
焼いても美味しいです。でも、焼きたてはフワフワだけど、エキメッキと同じく翌日になるととても固くなります。揚げた場合は、翌日にトースターで焼いたら翌日でも美味しいです。
沢山作ったら冷凍も可能。自然解凍してトースターで焼いたらOK。
カレーが余った時、また、パスタのミートソースを作りすぎたときに、是非お手軽菓子パンを作ってみてくださいね

いっぱい作ったカレーパン。
でも、子供たちがおやつにペロッと平らげちゃいました~。
また作ろう♪

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/506-d1fe01c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。