-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-05 05:36 | カテゴリ:日々のこと(トルコ)
海外赴任する奥様達は、皆同じような悩みを経験したことがあるのでしょうか…??

こっちに来てから約3週間。
周りの人たちに助けられながら、なんとか生活してきました。
っていうか、本当に助けられてばかりです。

もともと日本にいるときから、大して役に立たない人間ではあったけど、
こっちに来てから、本当に全くの役立たずな私
電話が壊れたときも
洗濯機が壊れた時も
一人でどうにかしようと思って、辞書を見ながら頑張ってみたけれど、結局一人じゃ解決できなかった。
今日、少し香凛が咳をしていたので、サマースクールを念のためお休みさせたのだけど、園に電話して「風気味なので今日はお休みします。」という連絡も出来ずに、園との仲介をしてくださっている日本人の奥様に伝達をお願いしてしまいました。

土曜日に、旦那様から「ここに行きたいから行き方を調べてくれる?」と集合場所の地名を聞いて調べてみたけれど、トルコの地図だとネット検索するにしてもトルコ語で検索しないと出てこないから、ものすごい時間がかかるし、求めている地図がなかなか探し出せない。やっと見つけたと思ってプリントアウトしても
「この地図じゃわかんないよ…」って言われてしまう始末。簡単なお使い程度の仕事も出来ないの

私は主婦にとって、家事は自分の「仕事」だと思っているから、家のことや日々の雑用はきちんとこなそうと頑張っているし、日本にいるときはなんとかやってこれたけど、こっちに来てからは買い物一つにしても、日々の雑用にしても、まともにこなせません。出来るのは掃除とか料理とかそれくらい。メイドさんで十分事足りるくらいです…。

トルコ人は基本的に優しいけど、それでもやっぱり何かを聞かれたときに受け答えが出来ないでいると「ダメだ。こいつには何を言っても無駄だ」っていう態度をとられてしまうこともあり、そういうことがあると、なんだか社会からも孤立してしまっている気がして、とても悲しくなったりします。

自分が赤ちゃんになったような
とんでもなくおバカな人間になってしまったような。

そもそも
私の周りの奥様たちは英語も堪能なかたが多く、
特に商社マンの奥様たちは、もともと英語が喋れるし「海外で働く夫を支えるための基礎」がきちんと備わっている人が多く、立派に旦那様のサポートをしています。
でも、私は全くサポートが出来ていないうえに
クレジットカードを紛失してしまったりと、失態ばかり(泣)
申し訳ない気持ちが募ります。

新卒で働き始めた、入社1か月目のときに
簡単な仕事すら出来ずに、他部署の先輩から「おまえなんか、居ても居なくても会社にとってどうでもいい存在なんだよ!」と罵られた記憶を思い出しました。
あのときも、悔しかったなぁ。
でも、それから、少しでも会社にとって必要な人間になろうと、必死で仕事をこなしてました。
そして、辞めるときには「辞めてしまうのは困るなぁ。」って言ってもらいました。

きっと、今の私は、あの頃と一緒なんだと思います。
今は何にも役に立たないけど、
家族をサポートできるように
自分の居場所を持てるように
必要だと思ってもらえるように
もっともっと頑張らないといけないですね。

でも
トルコ語、難しい~(泣)
なかなか覚えられません。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/52-694f07e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。