-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-02 17:22 | カテゴリ:旅行(海外)
イタリアでの最後の日は、「ST REGIS」というとても素敵なホテルに泊まりました。
それまでは、テルミニ駅からちょっと郊外(?)に行ったところにあるシェラトンに泊まっていました。

REGISホテルのロビーにて。
旦那様がチェックインしている間、ロビーで待っていたら、こんな素敵なお菓子のサービスまで
イタリア3日目1
イタリア3日目2


ホテルの部屋に荷物を預けた後は、観光へ。
コロッセオに行きました。
ヴェスパシアヌス帝の命により、80年に建てられたらしいです。重機も無いこんな昔に、これほどの建築物を建てられるって、ほんとうにすごい!後世になって、表面の大理石が建築資材として持ちされてしまったらしいけれど、当時の姿を見たかったな。
イタリア3日目7
イタリア3日目8
イタリア3日目9
イタリア3日目3
イタリア3日目5
イタリア3日目6


その後はフォロ・ロマーノという、古代ローマの共和政時代の市民生活の中心地だった場所の遺跡を見ました。
香凛も、自分のカメラで熱心に写真を撮っていました。それを見た香慧が「あたちもしゃしんとりたい!」というので私の携帯を貸してあげました。遺跡の写真を撮っている香慧の姿を、熱心に撮影している人たちがいるな~って思ったら「Çok tatıl!(可愛い)」という聞きなれたトルコ語が・・・。トルコ人でした(笑)そして、それからも何度か、観光地で写真を撮られる香慧。それらのすべての人たちがトルコ人でした・・・。すごいな、トルコ人。よその国に来てまで子供に目が行っちゃうんだ(笑)トルコ人の子供好きは半端ないですでも、そんなトルコ人たちを見ているとなんだか和みます
イタリア3日目10
イタリア3日目13
イタリア3日目14
イタリア3日目15
イタリア3日目12


コロッセオとフォロロマーノのを見た後は、ちょっと休憩して、真実の口(ボッカ・デッラ・ヴェリタ)まで歩きました。
「ここにね、嘘つきの人が手を入れたら、手が抜けなくなって、そして、このライオンみたいな顔がグアーって大きな口を開けて、その人を食べちゃうんだよ。」って、ちょっと脅かしたら、香凛は本気で怯えて泣いちゃいました「大丈夫だよ~。香凛ちゃんはいい子だから、きっと食べられないよ」と言ったら「絶対食べられるもん!怖い!嫌だ!」って(笑)そんなに怯えるほど、何を嘘ついてるの??(笑)
香慧は「あたちは大丈夫」って。こっちはこっちで随分と自信過剰だな(笑)
怖がりながらも、二人とも手を入れてました。食べられなくてよかったね。
イタリア3日目17
イタリア3日目21
イタリア3日目18
イタリア3日目19
イタリア3日目20


その後は、2階建ての観光バスに乗って、ローマの街を一周しました。
最後の日が良いお天気でよかった。
バスの中から撮影した、ライトアップされたサンピエトロ寺院↓
イタリア3日目4
イタリア3日目22
イタリア3日目w22


そして一度ホテルに戻りました。
イタリア3日目23


ホテルの人に「このあたりで美味しいレストランはありますか?」と聞き、教えてもらったお店が
ここ↓
TABERNA FLAVIA
oma-Via Flavia,9 TEL:06.47.45214

ここが今回の旅行で一番美味しかった!
お客さんは観光客が少なく、地元の人で満席でした。
三種類のパスタ(カルボナーラ、シーフードトマトソース、シンプルなトマトソース)と、前菜の盛り合わせと、豚肉のクリームソース煮と、牛スライスの香草炒め(?)を注文。
カルボナーラはかなりスパイスが効いていて子供には不評だったけど、私と旦那様にとっては美味しかった!!
白ワインもとても飲みやすく、二人で1本空けました。
イタリア3日目25
イタリア3日目26
イタリア3日目24


イタリアで過ごす最後の夜が、美味しいレストランでよかった。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/530-51e98571
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。