-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-27 04:44 | カテゴリ:トルコの不思議
「トルコの不思議」というカテゴリを追加しました。
トルコには毎日のように「ええ~!?これってあり!?」
と、思うことが多々あるので(笑)

以前紹介した「洗濯機が壊れた」って話も、ありえないことの連続でしたし(笑)
トルコの洗濯機の大きさはみな同じらしいのに、住居の洗濯機置き場に入らなくて、上の蓋を取り外して、中の機械部分丸出しのまま設置したり
すべてが同じ大きなの洗濯機なら、何故最初からその洗濯機のサイズに合わせて洗濯機置き場を作らないのか!?
謎である。

本日紹介する「トルコの謎」は、
食品の賞味期限について。

これ、トルコの牛乳。
一応オーガニックです。
いつも飲んでいる牛乳
で、これが製造年月日と、賞味期限。
牛乳の賞味期限
製造年月日が 2011年6月15日
そして、賞味期限が2011年11月15日。
って、長くない!?しかも冷蔵庫にも入ってないで夏にもかかわらず常温保存で売られてるし。
大丈夫なの!?
トルコでは、ほとんどの牛乳が賞味期限が4か月以上です。
2つほどのメーカーが、賞味期限の短い牛乳を製造していて、最初の頃はそれを買っていたのですが、その牛乳は、ほんのかすかだけど獣臭がするので、子供たちが飲まないの。で、最終的にこの牛乳にしました。
未開封の場合の賞味期限はとんでもなく長いけど、開封すると、あっと言う間に腐るトルコの牛乳。
だから、いつも使い切りサイズを買っています。

卵もね、
色んな種類があって
値段もピンからキリまで。
そして、こちらも賞味期限が長いもので2か月!!
生卵ってそんなにもつの!?
一応卵もオーガニックの一番高くて一番賞味期限が正常なものを買っていますが、たまに、黄身の色がなんか変で、怖いから捨てたりすることもしばしば。
いつも、卵を割るときに「もしこれを割ったら、ひよこになりかけのグロテスクなものが出てきたらどうしよう」(←有精卵だったらありうる)と、びくびくしながら割ってます

トルコの賞味期限、謎です。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/76-2f8e5834
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。