-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-11 23:02 | カテゴリ:育児(トルコ)
一昨日は香慧の個人面談。

当日の朝も香慧は「自分で服を選びたい!」と言い、箪笥からお気に入りの服を出してくるものの、すべてボタンがいっぱいついていたり、背中にチャックが付いているもの。その日はプールだから自分で脱ぎ着が簡単に出来るものじゃないといけないので、すべて私が却下。そして、そんなことをしている間に時間が無くなってしまったので、私が良いと思った服を無理やり着せて家を出た。
いつもは髪の毛も鏡の前で「今日は横結びがいいかな~?後ろ結びかな~?」と言いながら髪を結ぶのですが、時間が無かったので結ばずに。

服も髪も自分の思い通りではなかったので、幼稚園に行く途中で、何度も道にしゃがみこみ、「もう今日は幼稚園に行かない。こんな服と髪で行きたくない」と・・・。
ただでさえ暑くて幼稚園の送り迎えが苦痛なのに、道でしゃがみこむ香慧にイライラしながら「もうっ!!いい加減にしなさーい!!」と怒鳴って引っ張って幼稚園へ。

香慧の「これ着る!」を却下した朝は、いつもこんな感じ・・・。

そして、夕方の個人面談。
先生によると、やっぱり園についても下駄箱のところで膝を抱えて泣いていたそうです。先生が事情を聞いてくれて、香慧が「こんな服じゃ可愛くない。髪もボサボサで嫌だし」と泣くので「そんなことない!香慧ちゃんとっても可愛いよ!」と慰めてくれたらしいのですが「先生とママが可愛いっていってもあたちは嫌なの!」と午前中はずっと愚図っていたそうです・・・。申し訳ない・・・。

でも午後に先生がTシャツの形の紙を配り、「今日はみんなでこのTシャツに模様を描いて、皆の好きな柄のTシャツを作りましょう!」と提案してくれたら途端に張り切り出して、虹と❤の模様を描いたらしいです。さらに「このTシャツ可愛くないから!」と、自分で紙を切って作ったレースをくっつけたり、袖にティッシュで作ったリボンを付けたりしたそうで、先生は「きっと本当に服が好きなんですね。好きなものにこだわるのは素敵なことですよ」と言ってくださいました。ありがとうございます。毎日大変で、香慧は制服のある小学校に入れようか本気で思うこともあるけれど、将来ファッションデザイナーになるための投資(?)と思うことにして、私も苦労することにします。
(※香慧の七夕の短冊には「ふぁっしょんでざいなーになれますように」と書いてあったので)

そして面談を待っている間も相変わらず黙々とパズルを積み上げたり工作をしたり。先生曰く「工作をしている姿はもはや職人の目です」とのこと(笑) 
こじんめんだん4
こじんめんだん5
こじんめんだん2


面談を終えて家に帰ると、まるで今日一日気に入らない服を着ていた鬱憤を晴らすかのように、すぐに園服を脱いで、自分でドレスをひっぱり出して着替え、鏡の前でポーズをとったりしている。 
kojinnmenndann6.jpg

香凛に続き香慧も「マイペースでたまに周りが見えなくなるくらい何かに没頭しますね」と言われました。マイペースな姉妹を持つ母は、結構大変(泣)

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/807-9311d84e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。