-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-24 20:31 | カテゴリ:日々のこと(日本)
金曜ロードショーの「火垂るの墓」を子供たちと一緒に見ました。

見るのが怖かったけど……
私、ダメなのです。
「火垂るの墓」と「かわいそうなぞう」は、何度見ても号泣してしまうのです。

そして、やっぱり涙
母親になってからこの作品を見ると、余計にその悲惨さが心を突き刺します。
だって、
節子ちゃん、香慧に似すぎているんだもの。香慧ってば平成生まれなのに、モンペ姿でふかし芋を頬張っている姿とかが容易に想像できちゃうからさ。
「もし、我が子がこの時代に生まれて、こんな死に方をしてしまったら」と想像するだけで、辛くて辛くて。

平和ってありがたいですね。
お腹いっぱいたべられるということも、母と子が一緒に生活出来るということも、とてもとても幸せなこと。

でも、世界にはまだ
節子たちのような状況におかれている子供たちが沢山いるのです。
平和に生きる私たちはそのことを忘れてしまいがちだけど、でも、絶対に忘れちゃダメ。
自分たちがいかに恵まれているかを知り、そして恵まれていない人たちのために、自分が出来ることは何かを、考えなければ。
子供たちも、何かを感じてくれたかしら。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/926-3b0bffd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。