-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-02 21:33 | カテゴリ:日々のこと(日本)
香凛が「最近さ~、上履きを履いている時足が痛いんだよね」と言っている。足を見たら、たしかに変なところに小さなマメができている。「え~?なんでだろ?上履き、まだサイズ小さくないはずだけど。」と、上履きを見て足と合わせてみてもやっぱりサイズはぴったり。「おかしいな~。どうしてだろう?幅だって別に狭くないのにね」と二人で首をひねっていたら、
香凛が「もしかしたらさ、私がいつも右と左を反対に履いているからかなぁ?」と・・・。

・・・うん、100%そのせいだとママは思うよ・・・。

「なんで右と左を反対に履くの?」と聞くと、「私は反対に履いているってわからないんだけど、いつもお友達と先生に反対だよって言われるの。でもさ、右と左ってどうやったら区別がつくの?だって運動靴はペタってくっつくとこの向きでわかるけど、上履きはわからないよね?」と。 

香凛は、頭は悪くないはずなのに生活面のことはちょっと問題有りな気がする。給食が食べるのがものすごく遅いとか、整理整頓が苦手とか。

思い返すと、香凛は2歳近くになるまでつかまり立ちをしなくて結局ひらがなの読み書きのほうが早く出来てしまった。
そして、オムツも3歳まで外れなくて、算数ドリルを解きながらオムツを替えてもらうという、「それが出来るのに、何故これが出来ない!?」とつっこみたくところが多い子供だったな。上履きの右左って、どうやって教えれば??そもそもそれって履いて気づくものだと思うけど?何かわかりやすい印をつけてあげないと。
ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村





秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/934-af47e728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。