-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-18 23:30 | カテゴリ:育児(日本)
最近ちょっとモヤモヤしていること。

実は、香凛の学校は、給食を時間内に食べれなかった子は罰として翌日は班で給食を食べれずに一人ポツンと食べなければならない決まりがあります。食べるのが遅い香凛は入学してからほとんど給食を一人で食べている状態です。これに関しては、我が家でも「食事を皆のテンポに合わせて食べたり温かいものを温かいうちに食べることも食事マナー」とし、あまりにもダラダラと食べていると食べている途中でもお皿を下げてしまったりすので、学校での罰も良しとしています。本人は給食を一人で食べていることに関してはとくに気にしていないみたいで「なんかね~、牛乳の成分表を見ていたら給食が終わっちゃった!エヘっ!」とか言ってます。ちなみに香凛の他にもクラスに数名食べるのは遅くて班になれない子がいるみたいです。

でも・・・
今日、学校から帰ってきた香凛が「今日はね、せっかく給食を早く食べたのに、廊下を走って怒られたから明日も班になれないんだよ~」と。「ん???なにそれ??給食関係ないじゃん??」詳しく聞いてみたら、どうやら食べるのが遅いだけでなく、その日に忘れ物をした子や何か悪いことをして叱られた子は給食で班になれないみたいなのです。さらに本日から計算カードを目標時間内に言えなかった子も班になれないという新しいルールも決まったみたい。先生は「勉強も頑張っていない人が楽しいことだけをするのはよくないでしょ?」とおっしゃったらしいです。 

これは、おかしい!!と、私は思います。
生活面と勉強面の罰をなんで給食に持ってくるのか?だいたい廊下を走ったことくらい、その場で叱って反省させればそれでOKでしょ?
私は悪いことをしたならば罰を与えることに反対はしません。でも、それはあくまでも「生徒のため」というのが大前提にあるわけで、こんなよくわからない見せしめのような罰はどうなのでしょう?給食の時間が罰の時間になってしまったら食育という面から見てもよくありません。 第一、計算カードを目標時間内に唱えることになんの意味が?もはや早口言葉の練習のようになっています。計算は、「唱える」ものじゃなくて「解く」もので、「速さ」よりも「正確さ」が大切なのでは? ちなみに香凛は現在小学校1年生の算数はとっくに学習済ですが、計算カードはクリアしていません。行動がゆっくりなので、早口言葉は苦手みたいです。

あと、もう一つおかしいと思う事があります。

最近、香凛が漢字へ興味を持たなくなりました。
漢字検定8級を受ける気満々だったのに、それも「しばらくいいや」と。
そして、今まで学校の提出物や私物への名前は漢字で書いていたのに、最近はひらがなになりました。
私が気になって「なんで?」と聞いたら、「習ってない漢字を書いたらいけないんだよ。」と、学校ではそのように指導しているようです。書いたら怒られるしバツ(×)がつくから書かないそうです。よって、「漢字を覚えても面白くない」という気分らしいです・・・・。

なんだそれ?って感じです。

こういってはなんですが、私はもともと学校に、学習面での期待は全くしていません。学校で習う勉強など、香凛は自分でとっくに学んで知っています。
なので、お願いだから子供の勉強の邪魔だけはしないで!学校よ!!(怒)

「皆で頑張って平均点を取ろう」的な教育は、私は大嫌いです! 私はそういう教育はしていません。そのことは個人面談でも学校に伝えてあります。何もかも頑張る必要なんてない。平均点なんて必要ないです。
願わくばどうか、学校が私の教育の妨げになりませんように。

<補足>
ちょっと熱く語りすぎてしまい、誤解を招くといけないので補足。
給食の班のこととかは、他のクラスも同じらしいので、おそらく学校の方針みたいなもので、担任だけの考えではないように思います。漢字の件も、他の公立の学校でもそのように指導しているように思います。担任の先生自体は、個人面談などでお話をするかぎり自分なりの教育理念がきちんとある先生だと思います。だから、私としてもぶつかりたくないし、親が出しゃばったことで、それが学校に対して「クレーム」ととられてしまい、先生が委縮してしまうような事態は避けたい。厳しく指導しなきゃいけないところはきちんと厳しくしてもらいたいし、時には罰を与えるという形でも、子供に対して反省させることも必要だと思っています。でも、今回の「罰」はその先生の「理念」がどこにあるのかがよくわからない状態だから、それだけははっきりと尋ねてみたいなって思っています。
幸いなことに、香凛は今のところ学校も先生も大好きなので、その気持ちを壊さないように、子供のまえでは先生や学校の悪口などは言わないように気を付けたいと思っています。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村




秘密

トラックバックURL
→http://istanbul2011.blog55.fc2.com/tb.php/951-edcab192
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。