-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-28 20:17 | カテゴリ:帰国後
その電話を旦那様から受け取ったのは、福島の祖母の家ででした。

四国のお祖父様がお亡くなりになったということでした。
電話をもらった時は夜だったので、次の日に東京へ戻り、そして旦那様と一緒に四国へと向かいました。

私が四国のお祖父様にはじめてお会いしたのは、旦那様がプロポーズしてくれて、一緒に大阪の旦那様のご実家へ挨拶に行った後に、四国に行き、お会いしました。
まだ正式に婚約もしていない私のことを、「孫の嫁」として温かく迎えてくださりました。

私がお祖父様と家族になってから、まだ数年しか経っていませんが、
四国の山の上のお祖父様の家で、皆で泊まって花火をしたり流しそうめんをしたり、楽しく、素晴らしい時間を共有させていただきました。
お酒が大好きで、いつもニコニコ笑っていた優しいお祖父様は、ひ孫たちからも「おやまのおじいちゃん」と慕われていました。

つい数週間前に法事で四国に行った際に、お祖父さまのお見舞いに行き、すっかり痩せてしまったお姿を見て、私も旦那様も、そう遠くはないかもしれない「いつか」を恐れながらも覚悟していたつもりでした。
でも、やっぱり、涙があふれました。

30歳を過ぎてから、急に、「死」というものが近く感じられるようになりました。
白河のおじいちゃんの死、叔父の死、友人の死、父の死・・・身近で大切な人が亡くなるたびに、死後の国が少しずつ自分に近づいてきているのを実感しています。
20代まで、死後の世界というものは、自分とは無関係の、どこか遠くにあるものだと思っていたのに。
人はいつか必ず死ぬ。自分も死ぬ。あたりまえだけど、悲しいけれど、それは避けられないこと。
でも、だからこそ、大切な人たちと過ごす、その一瞬一瞬を大切に生きなければと思いました。

「一期一会」。
父も大好きだったその言葉を、改めて胸に刻み、東京に戻ってきました。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-08-22 21:43 | カテゴリ:帰国後
行ってきました!!

私にとって「漫画の神様」といえば手塚治虫先生ですが、藤子・F・不二雄先生の作品にも小さいころから親しんできました。

ドラえもんがいっぱい❤
ふじこふじおてん1


パーマン、おばけのQ太郎、エスパー魔美、ドラえもん・・・人生の中で、これほどの膨大な数のキャラクターを生み出した先生は、偉大です!!

漫画家になるのが夢である香凛も、「そっか~。漫画ってこんなふうに描くんだね」と、熱心に眺め、そして、藤子・F・不二雄先生の仕事部屋を再現した椅子に座り、ご満悦で写真撮影をしていました。
ふじこふじおてん4
ふじこふじおてん5
ふじこふじおてん3
ふじこふじおてん2


ちなみに、私が敬愛し、人生において多大な影響を受けた漫画家は、他にも
・村上もとか先生
・鳥山明先生
・水木しげる先生
がいらっしゃいます。
好きな漫画はいっぱいあるけれど、なんというか、生き方や考え方にまで影響を受けた先生は数少ないです。

そういえば、取り壊しが決まっている小学館ビルに描かれた漫画家の先生がたの落書き、見に行きたいな~・・・。

帰りは、東京タワーの下の公園で少し遊びました。
都会の中にある小さな森。
蝉の声に癒されました❤
ふじこふじおてん6
ふじこふじおてん7


ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-08-21 23:36 | カテゴリ:帰国後
東京タワーで開催している大昆虫展に行ってきました。
だいこんちゅうてん2

だいこんちゅうてん3


混んでいるだろうな~って覚悟して行ったら、まさかのガラガラ!!
今の子って、昆虫とかにはあまり興味がないのかな~と、ちょっと寂しくなりましたが、でも空いていたおかげで、じっくりと展示物を見ることが出来ました。
だいこんちゅうてん4


美しい昆虫にうっとり❤
本当に、なんて美しいんだろう。人間の想像力を越えた造形美。見ていて飽きないです。

「ふれあいジャングル」コーナーではカブトムシやクワガタと思う存分触れ合ってきました❤
子供たちも恐々と触っていました。
香凛は自分でカブトムシを捕まえられるようにもなりました!
だいこんちゅうてん9
だいこんちゅうてん7
だいこんちゅうてん6
だいこんちゅうてん5
大根中点1


ヘラクレスオオカブトも見せてもらいました。
かっこいい!!ガラス細工のようにピカピカと光る身体。素敵すぎるーーー!!
だいこんちゅうてん8
だいこんちゅうてん10

色々な珍しい昆虫を売っていたりもしたけれど、私は、昆虫をお金で買うのはあまり好きではないのです。自分で見つけて捕まえることに意味があるのだし、たとえ捕まえても、たっぷりと愛でた後は最終的に逃がします。昆虫は自然の中で生きている時が一番美しい!!

やっぱり虫が好き。
小学生の頃までは虫取り網を持って山を走り回っていたけれど、中学生になるとそれも恥ずかしくてできなくなりました。しかも私は女の子で、周りに虫が大好き!っていう友達もいなくて、自宅で図鑑や昆虫の写真集を見て、悶々としてました(笑)
もう一度、人目を気にせずに、思う存分虫取り網を持って昆虫採集がしたい!と思い、ネットで検索してみたら、ボルネオ島や、ジャングルに本気の昆虫採集に行くツアーなどがあるのですね!!めっちゃ行きたい!!今は子供がいるからいけないけれど、いつか子育てが一段落したら絶対行こう!旦那様は・・・行きたがらないだろうな(笑)いいや、一人でも行こう!!

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-08-21 23:11 | カテゴリ:帰国後
夏休みもラストスパート!!
悔いのないように遊ぼうと思っています!!

週末は、家族で渋谷のコスモプラネタリウムへ行ってきました。
以前、香凛が「宇宙図鑑」というものを熱心に読んでいた時に、トルコのコチ博物館に隣接しているプラネタリウムに行ったことがあります。
かなりしょぼいプラネタリウムでしたが、香凛は大興奮でした。なので、日本に帰ったらちゃんとしたプラネタリウムを見せてあげようと、ずっと思っていたのです。

ファミリータイムの時間帯だったので、説明も子供向きでわかりやすかったです。
「宇宙図鑑」を読んでいただけあって、香凛は星座や、宇宙の誕生や星の死についてもすでに知っていました。
でも、プラネタリウムで実際に映像を見て、とても勉強になったと言っていました。

プラネタリウムの中は涼しいし、座っているだけなので、暑い夏のお出かけにはお勧めのスポットです❤
こすもぷらねた1

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2013-08-19 21:08 | カテゴリ:帰国後
お盆のために、実家に里帰りしました。

鎌倉の家に来ると、何故か創作意欲が湧くのか、それとも近くに公園なども無いから、創作活動くらいしかやることがないせいか、絵を描いたり工作をして一日の大半を過ごす子供たち。
今回は、なにやらプラスチックのボールみたいなもの(?)を切ったりくっつけたりして、こんなものを作ってました。
おぼんしよう2

香凛作。きりん↓
おぼんしよう3


香慧作。くじら、うさぎ、お花↓
おぼんしよう4


家の仏壇も、お盆仕様になっていました。
おぼんの1


16日は、盂蘭盆会のためにお寺へ。
おぼんしよう5

父のお墓に挨拶をした後、本堂にて盂蘭盆会供養が行われました。
長いお経の間も、子供たちは暑さに耐えて、とても良い子にしていました。
終わった後は、お檀家さんがボランティアで配ってくださったかき氷を❤
おぼんしよう7
おぼんしよう8

おぼんしよう6


我が家は父が僧侶なので、幼いころから、ご先祖様への供養など、日本ならではの仏教行事をきちんとやっていたほうだと思います。私も当然のようにそのようにしてきましたが、思えばそれは「親がやっているからなんとなく」という程度で、自発的にそのような行事をやろうとは思っていませんでした。でも、結婚して、子供が生まれ、そして父が亡くなってからは、
法事とか、冠婚葬祭とか、お盆とか、そういうものをとても意味のある大切なものとして考えることになりました。
なんというか、「命の繋がり」というものを強く意識するようになったのだと思います。
ご先祖様や父が繋いでくれた命が「私」であり、そして私も子供たちに命を繋いだ。
そう考えると、私の命は私のものであっても、決して私だけのものではないのです。
「先祖に感謝をする」ということは、同時に自分の生き方を見直すことであり、「きちんと生きないと」と気を引き締めることなのですね。

子供たちは、まだ、そんなことを考えてもいないと思うけれど
お彼岸やお盆にきちんとお墓参りに行ったり
先祖を供養したり
そういうことを大切にする家庭で育てたいなって思っています。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。